5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆父親の作った料理☆

1 :もぐもぐ名無しさん:03/11/02 10:36
母親だけでなく、父親のつくった料理についても
語りませんか?

2 :もぐもぐ名無しさん:03/11/02 10:48
自分

3 :もぐもぐ名無しさん:03/11/02 15:19
華麗に3ゲッツ!

4 :もぐもぐ名無しさん:03/11/03 07:01
語りませんか

5 :もぐもぐ名無しさん:03/11/03 08:46
ある日、母と妹と三人で出かけ、返ってみると父が自作のドライカレーを食べていた。
見て驚いた。
具が何も入っていなかった……素ドライカレーなんて見たのはあの時だけだ。

ちなみにそんな調子なので私が小学校の頃、母が家出したときでさえ、家事は私が
全部やっていた。おそろしくてさせられない。
父曰く
「お母さんがいないとお前がお母さんそっくりの口調になるな」
ウルセー!

6 :もぐもぐ名無しさん:03/11/03 16:50
うちもオヤヂカレーねた。
一家でお出かけして、オヤヂ一人がお留守番。
帰ってみると、テーブルの上になにやらカレーの香りの黄色いスープが。
オヤヂに聞いたら、「いや、カレーライスが食べたくなって・・・カレーって作るの難しいんじゃの」。
レシピを聞くと、鍋一杯にお湯を沸かして、そこにカレールーを1かけ溶かし、キャベツとソーセージ
を入れただけのようだ。
おとうちゃん、無理すんなって・・・作ってくれって言えばすぐ用意するのに。

7 :もぐもぐ名無しさん:03/11/03 17:13
少なくとも俺と他にもこの板在住は嫁さんより
ましなモン作れるだろうな。
料理もやっぱり最後は筋力だし
それはそうと伊藤家でやってたさかなの内臓引っこ抜きの裏技、
それ以前に知ってた奴いる?

8 :もぐもぐ名無しさん:03/11/03 17:28
食べれる物より
食べれない物つくることのが多い。


9 :もぐもぐ名無しさん:03/11/03 18:44
焼き味噌チャーハンは父親の味だな
ネギ切ってる分全部入れて、鰹節バカほど入れてあるヤツ
もちろん親父らしくフライパンはテフロンなのに鉄のお好み焼き用使って傷だらけ
焦がすし、滅茶苦茶で帰宅した母親が呆れる。

良い想い出だ・・・昭和の

10 :もぐもぐ名無しさん:03/11/03 19:12
>>7
詳細キボン>内蔵ひっこぬき

11 :もぐもぐ名無しさん:03/11/04 00:17
こないだ暫く私が入院した後家に帰ってきて最初に見たもの。

作り置き?の味噌汁。
具は豆腐と葱。味を見てみたところ、どうやらだしをとらずにいきなり味噌を溶かしたらしい。
しかも、味噌の塊が下に沈んでいた。かなり辛くて食べれたもんではなかったけど、他にもフライパンに炭化した何かがこびりついていたり・・・

父さん、頑張ったんだねー

12 :もぐもぐ名無しさん:03/11/04 07:46

良い想い出だ・

13 :もぐもぐ名無しさん:03/11/04 08:03
親父の「肉丼」ウマーです。
ごはんの上に海苔、よく炒めた玉ねぎ、ニンニク醤油風味の焼肉が
順に乗っている。母親だとしないような濃い味付けと大盛りが嬉しい。

14 :もぐもぐ名無しさん:03/11/04 09:30
年に一回ほどの割合で、親父とおかんが大喧嘩をした。
大抵最後に親父が暴力を振るって終わる。もう家の中が凍りついたような空気になって、
俺と姉は嵐が過ぎ去るまでの時間を震えながら耐えていたものだ。

するとおかんが、毎回決まってメシ作りを含む一切の家事をしばらくの間ボイコットするようになるのだ。
おかんの機嫌が良くなるまで、それは続く。だいたい3,4日。長くて一週間くらい。
洗濯や掃除くらいなら、しばらくは平気なのだが朝昼晩との三度のメシ
がとりあえず一番困る。姉が小学校高学年くらいになったら代わりに少しマシなものを
作ってくれたのだが、俺ら姉弟がまだ幼い頃は当然父が作ることになる。
親父のメシの定番はインスタントラーメンだったのだが、これが何の具もないスープと麺だけの
代物。ガキだった俺は野菜が嫌いだったため、おかんのやたら野菜中心の具がテンコ盛りな
やつよりもそっちのほうが断然好きだった。スープと麺だけのサッポロ一番みそをおかずに
ごはんを食べるのが大好きだった。やがてそんな不健康な食生活を見るに見かねておかんが
しぶしぶ家事を再開し出す・・・・というのが毎回のパターンだった。

栄養価は低いがなんだかすごくうまい・癖になる味、
そういうB級グルメ的な味覚に目覚めたきっかけが親父の作るインスタントラーメンだった。



15 :もぐもぐ名無しさん:03/11/04 15:37
>>10
伊藤家ではさんまでやってたな。
ちょうどえらの後ろ腹ビレのあいだに切れ込みを入れる。内臓を傷つけず
身を切り離す感じ、それを裏表に施し、肛門のわずかに手前切れ込みを入れ内臓を肛門部分で
身と分かれさす。
アタマの部分から包丁入れて背骨を切り内臓がつながったままでアタマを
引っ張るとするっと内臓出てくる。イメージとしてはイカのワタとるのに近い。

16 :もぐもぐ名無しさん:03/11/04 15:53
>>15
いわゆる「つぼ抜き」ってやつか?

17 :もぐもぐ名無しさん:03/11/04 19:27
イカ墨スパゲティ。
うちのお父さんはだいたいスパゲティです。後はおでんかな。


18 :もぐもぐ名無しさん:03/11/04 20:18
 うちの親父は元ワンゲルなんで、一応料理は作れる。
でも火の通りが早いからとニンジンは必ず銀杏切り。
作る料理はカレーorチャーハン。
お母んや私(娘)が家を空けて、親父と息子だけになると
拙い料理技術同士で激突してるみたい。

19 :もぐもぐ名無しさん:03/11/04 22:44
父親がプロってやつはいないのかよ?
日本料理でも洋食でも。
普段家では作ってくれないから客として店に行ったとかそんな話も聞きたい。

20 :もぐもぐ名無しさん:03/11/04 23:43
父子家庭の親父の料理
・生煮え大根とハム(フィルムつき)のカレー
・味噌が固まった味噌汁(無論NO出汁
・生ブロッコリー生カリフラワーのサラダ
・漢らしくぶつ切りの牛タン塩焼き(見た目は舌まるまんま
勿論おいしいのもあったよ。親父頑張ってくれたなぁ

21 :もぐもぐ名無しさん:03/11/05 00:47
>>20
徐々に上達とかしなかったんですか?
その後新しいお母さんが出来たとか?
まあ差し障りないならその後いくらかプリーズ。

22 :もぐもぐ名無しさん:03/11/05 01:15
私の父は、そば屋やってます。
あるもので、ちゃっちゃと美味しいものを作るのが上手。
実際、母は、料理あまりしません。
私の中学時代のお弁当は、ずっと父が作ってくれてました。
売り物のような、厚焼き玉子、かえし味の焼き鳥、かつ煮など。
またこれ〜?と文句も言いましたが、親となった今、三年間、
朝の仕込みの忙しい間をぬっての弁当作り、大変だったろうなと、
ありがたく思います。ありがと!

23 :もぐもぐ名無しさん:03/11/05 01:41
うちの父凝り性で、えらい時間かけて料理するよ。
おせちとか毎年父が作るけど、普段の食事とかは母が作ってる。
時間かかるけど、たまに食べる父の料理はおいしい。

24 :もぐもぐ名無しさん:03/11/05 06:30
親父の作ってくれたもので記憶に残ってるのは、
ピーマンとニンジンの入った味噌汁だ。
子供ごころにも絶対これはおかしいと思った。
それ以後、親父との泊まりの留守番は極度に避けるようになった。

鯨が好きな人で、
ここぞとばかりに鯨(外食も含めて)が上った記憶もある。
そんな親父でもたまに生の牛舌を手に入れてきて、
丸一日かけて下茹で、皮剥ぎを楽しげにやってたっけ。
酢醤油で食べた茹でタンはうまかった。

25 :もぐもぐ名無しさん:03/11/07 03:08
>>24
家の父も鯨が好きだった!

だから、思い出の味は“鯨ベーコンのチャーハン”
塩味で、鯨ベーコンと玉ネギとコーンが入ってた。あ。あと胡椒。
母が3ヶ月ほど入院していた頃の、日曜の昼の定番だった。

26 :もぐもぐ名無しさん:03/12/09 07:51
語りませんか

27 :もぐもぐ名無しさん:03/12/09 21:15
やだよ。
だってトイレに行っても手を洗わないんだもん。バッチー

28 :もぐもぐ名無しさん:04/01/21 17:34
返ってみると父が自作のドライカレーを食べていた。
見て驚いた。


29 :もぐもぐ名無しさん:04/01/21 18:32
父親の作った料理かぁ、、、

消防の頃、母親が入院していた時に一度だけあったなぁ
ちょうど今頃の時期でSKI教室の時のお弁当、、、
おやつや飲み物は買えばなんとかなるんだけど弁当が、、、当時はコンビニやほか弁が無かった頃で
半べそ状態で明日お弁当が、、、と言うと親父が「まかせておけ」と
学校を8時出発で7時半に家を出る予定でしたが4時頃からがんばっていたみたいです。(兄貴談)
昼食の時間が来て中を開けるとオニギリと黒い物体が2種類
ちょっと焦げっぽいから揚げととっても甘い玉子焼きでした。
当時はみんなのカラフルな弁当を見て、ちょっと隠しながら食べていたような(w

後日談、兄貴曰く
から揚げや玉子焼きよりもオニギリの作り方が面白かったと
手で握るのではなく(手で握るとあまりにも大きくなるので)
子供用の茶碗にご飯を入れて中身入れてさらにご飯を入れ
お椀で蓋をしてシェイクする様にして作っていたそうです。

見た目は良くなかったけど美味しかったです。「ありがとう」


30 :もぐもぐ名無しさん:04/01/30 08:18
>>29
泣ける話じゃないか…

うちの場合も>>14さんみたくお袋と喧嘩して家出してしまった時に親父が作ってたな。
大体、一週間位は戻って来ないので小学校から戻ってくると兄貴と腹空かせて親父の
帰宅を待ってたよ。
六時位に帰って来て一日目の夜、次の朝はカレー、そこから醤油チャーハン→焼そば→
野菜モリモリラーメン→焼き鳥(焼き鳥屋から買ってきたもの)→お寿司→宅配ピザ(10.4)
てな感じが多かった気がする。

やっと帰ってきたお袋が「ご飯辛かったでしょ?ごめんね」と、言うのだが俺と兄貴的には
後半の店屋物が嬉しくてちょっぴり残念だった思い出が…

ごめんねお袋


31 :もぐもぐ名無しさん:04/01/30 10:08
よく朝魚焼いてくれてた
「うまいぞ。早く起きろ!」
っと言われても中高生だった時分は
「ただの焼き魚じゃねーか。せかすなよ」
「弁当に入れてけ」
「いらない。から揚げがいい」
っていうやり取りをしていた。
一人暮らしになって、どんなに手をかけた煮物より焼き物より、どんな凝った味付けより
焼きたての魚がうまいことに気付いた。


32 :もぐもぐ名無しさん:04/01/30 11:57
料理好きの父親で作ってくれるものはなんでもおいしかった。
私が小学校の高学年になってからは、日曜日に一緒にお菓子を作ってくれた。
メロンパン大のシュークリームはずっしりと重かったなぁ。


33 :もぐもぐ名無しさん:04/01/30 18:42
俺の家のオヤジはなんでもかんでも卵とじにしてたなぁ。
カツ丼、親子丼に始まり、シーチキン、残った刺身までw

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)