5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

メシをうまく食べるコツ

1 : ◆4nha7sBL3I :04/04/04 09:47
空腹にしておけば
その分舌が敏感になって
味わうことができる

それに空腹になれば底力もでるらしいし
一石二鳥

2 :ななし:04/04/04 09:48
2

3 :もぐもぐ名無しさん:04/04/04 09:58
黒地の大き目の皿に一食分を全部盛る。それを持って好きな場所に移動。

4 :もぐもぐ名無しさん:04/04/04 16:43
調味料とかってつけなくてもうまい食い物とかあるよな
きのことか

5 :もぐもぐ名無しさん:04/04/04 18:10
>>4 きのこもそうだけど、野菜、海草も何もつけなくても美味しいよね。
ご飯、魚介類もそうかな。

6 :もぐもぐ名無しさん:04/04/04 18:49
もぐもぐ名無しさんが美味しそう

7 :もぐもぐ名無しさん:04/04/04 20:22
人喰うな。

8 :もぐもぐ名無しさん:04/04/05 00:59
>>3
すげー何か通なことを言ってますね
最低3万円くらいの佳い皿を使うと何を盛ってもイイ ノシ

9 :もぐもぐ名無しさん:04/04/06 23:07
いまいち主旨がわからなスレだが、
籾つき保管の米を自分で精米して食う。これ最強ある。

10 :もぐもぐ名無しさん:04/04/09 01:43
最近は小型の使いやすい精米機も各社から出てるからねぇ
で、ごはんは、やっぱりうにイクラ丼。
両方とも本当に上質なのは手に入りにくいが、
新鮮なものだったら海栗とイクラをそれぞれ大さじ3杯見当で
ご飯にかけ、そのままかきこむ。
(´▽`)はぁぁ・・

11 :もぐもぐ名無しさん:04/04/13 13:52
めしくうな

12 :もぐもぐ名無しさん:04/04/13 22:54
スレの趣旨を考えてみた。
まず、「メシ」というのは、米食のことではなくて、「ご飯」、すなわち
日常的な三度の食事のことを広くさしたものであろう。

日常茶飯事というように、食事はほぼ毎日するものであるから
惰性に流され、特に気合も入れず、だらだらとすることも多いもので
ある。
そこで敢えて、賢明な>>1ダンは、今一度、日々の食事を見直し、
どのようにしたら有意義で、より生き生きと食事を楽しむことが
できるのかという問題提起をしたのだ。
「うまく」と平仮名表記にしてあるのは、「美味しく」食べるという意味だけ
でなく、「上手に」食べるという意味合いが入っているからであることは、
改めて言うまでもない。すなわち、日々の食事という活動には、まだまだ
工夫と、知恵と、才覚をめぐらす余地が十分に残されているのだ。

そこで例として、「空腹にしておく」ということが、輝かしい一例として上げられている。
これは、誰にでも比較的実践しやすく、かつ効果をもたらしやすい方法だ。しかも、それは
空腹である状態が、敏感な舌の状態を作り出しているからであるという、科学的な
因果関係の存在を示唆している。素晴らしい知見と言えよう。

さらに、>>1の内容だけでなく、文体にも目を向けてみよう。
何と、普通の文章と違って句読点が一つも無い。声を出して読んでみれば
わかるが、微かにリズミカルな語調になっている。
これは一つの散文詩ではないか。
加えて、最後が日本人にとって馴染みの深い、「一石二鳥」という慣用句で締めくくられている。
切れ味の鋭い漢語を活用した、誠に優れたレトリックである。

さあ、我々もメシをうまく食べるコツについて、>>1タンと共に語ろうではありませんか。(≧▽≦)ノシ

13 :もぐもぐ名無しさん:04/04/13 23:18
>>11
そんな名前のバンド?かアルバムあったな。

14 :もぐもぐ名無しさん:04/04/16 04:40
>>13  ♪「俺の存在を 頭から 打ち消してくれ〜 」 なら
「メシ喰うな」は曲のタイトル。作詞・作曲 町田町蔵
大槻ケンヂがアルバム「ONLY YOU」にてカバー

15 :もぐもぐ名無しさん:04/05/16 18:59
のみこむ

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)