5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ラーメン「もしも?」のコーナー

1 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/02 16:40
お馴染みもしものコーナーです。
もしもこんな時代・場所・場面にラーメンがあったら?
ある時代や歴史上の有名な場面などにもしラーメンがあったら?
という事でいつものように想像していく・・・よろしくお願いします。

それではわたくしめから。
もしも縄文時代にラーメンがあったら?
麺はドングリかヒエか。チャーシューは鹿か猪だろうなあ。

2 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/02 16:41
らーめん

3 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/02 16:43
【朝寝鼻貝塚/縄文時代前期に小麦栽培】(岡山県岡山市99/04/27)
岡山市津島東の朝寝鼻(あさねばな)貝塚から見つかった小麦のもみ殻の表皮のプラント・オパールが
縄文時代前期のものとわかった。
検出されたプラント・オパールは、稲の葉約50個と小麦のもみ殻の表皮1個で、
前期の羽島下層式土器とともに地表下約2メートルの土層から見つかった。
国内に野生種がないことから小麦栽培が6000年前さかのぼる発見となった。

という事で>>1の麺は小麦。

4 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/02 16:46
===============oshimai================


5 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/02 16:46
ラーメン大好き@名無しさん :03/06/11 17:19
>>1が乙武を名誉毀損したスレ
永久リンク
http://food3.2ch.net/test/read.cgi/ramen/1054875335/

埋め立てても無駄だ
HTML化されてずっと残る


6 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/02 17:10
糞スレ乙カレー死ね 

7 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/02 20:41
もしもペリーが「ラーメン黒船」浦賀店と下田店を開いたら。
商売繁盛で夜も眠れず。

8 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/02 22:41
古代エジプトにラーメンがあったらラーメンホテップって居ただろうな。

9 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/02 22:48
水戸黄門だよな?

10 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/05 12:19
ここもそうじゃねえか?
晒しage!!!

11 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/06 18:26
乙一疑惑スレはあげ!

12 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/07 06:09
もしも>>1が乙一だったら?

13 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/11 05:34
もしも家康がラーメンを食べていたら。ワカメラーメン。(理由はわかるよね?)

14 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/11 05:39
>>13
誤爆か?
メンヘル帰れや。

15 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/11 23:44
もしも、秀吉がラーメンを食べていたら。
全部入り。
理由はわかるよね。

16 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/12 12:06
wakaru

17 :山崎 渉:03/07/12 16:30

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

18 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/14 02:23
もしも。イタリアがラーメンだったら。すごいぞ!

19 :山崎 渉:03/07/15 12:37

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

20 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/15 14:29
もしも関ヶ原の戦いに屋台がでていたらと思うと感慨深い。
きっと勝負は変わっていたよな。

21 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/17 14:28
水戸黄門だっけ?初めてラーメン食べたの。日本で。

22 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/17 14:41
もしもし




23 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/17 14:42
レスがついてうれしいと思って
見たら、

「もしもし」

その感想を述べよ。

24 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/17 14:44
えへ

25 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/17 14:50
もしもサルかに合戦で
サルがカニにラーメンを投げつけていたら


26 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/17 23:14
サルはよくダシのとれたおいしいラーメンは自分で食べてしまうと
まだ未完成のバチモンのラーメンをカニにむかって投げつけました
カニはアブラがにがてです、「沢ガニからあげ」みたいな大やけどを
して小屋にかえり、うんうんうなっていました。
以下続く?

27 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/18 00:21
バチモンって何だよ
続きが聞きてーよ

28 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/18 01:32

もしも

葉加瀬太郎の髪の毛が

ラーメンの麺だったら

29 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/18 02:12
カニはどんぶりを背負い

以後ヤドカリとして生きることとなる。

30 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/18 02:15
高田まゆこさんはラーメンなんか嫌いなので
はかせ氏とは結婚しない。
あの髪は麺というよりワカメだけどさ。

31 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/18 16:20
>30
そんなババアはどうでもいい
太郎の髪型何とか汁!


32 :うらしまたろう:03/07/22 17:48
浦島太郎が鬼が島に鬼退治に行く途中に
屋台があり、猿も犬もそこで尻尾を振っていた。
太郎のおにぎりには見向きもしない。

33 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/22 18:08
やめちまえ、こんな糞スレ。

34 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/22 18:10
いま、さらに面白いネタスレを立てようとしてるけど、なかなか立たんのだ。まってて。

35 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/22 23:48
浦桃太郎は悲しくなりました、これは
おばあさんが一生懸命作ってくれたおにぎりです。
その事をいっても、猿と犬は知らんぷりで
ラーメンを食べています。浦桃太郎は猿がかけてるミラーの
グラサンが恐かったのですが、思い切って話しかけてみました。

36 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/24 10:11
浦桃太郎、ワラタ!!

37 :なまえをいれてください:03/07/24 20:20
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

38 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/24 20:48
サルはとても大きくていかつい、サルと言うよりはゴリラです。
浦桃太郎は思い切っていいました、「僕の仲間になってくれませんか?」
サルは答えました、思ったより甲高い声です。
「おまえ、徳の高い坊さんか?俺は昔々その人と、それは長い旅に
出かけた事がある。」と、遠い目をしました。
「だが、旅の途中に白血病で・・・、それは美しい人だった。」と、
つぶやく様にいうと、ラーメンを食べ始めました。
浦桃太郎にもその思いは伝わってきました、でも
ここで負けてはいられません、何とかしなければならないのです。
気が向いたら続く


39 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/24 21:09
浦桃太郎続き、キターーーーーー!!!!!!!!

40 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/24 21:13
どれが本当の続きか理解できません
もしかして37かな?


41 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/24 21:14
37は明らかに違うと思います・・・・

42 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/26 10:12
ラーメン対マス大山、もし戦わば

43 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/26 22:55
浦桃太郎は途方に暮れてしまいました。
どうしたら仲間になったくれるのか分からなかったのです。
すると、ぶーんという羽音がして、耳元でささやく声が聞こえました。
それはハチです、ハチはいいました、
「あいつは僕の友達にけがをさせたんだよ、あいつが投げ付けた
バチモンのラーメンのせいで、僕の友達は今でも小屋でうんうん
うなっている、気を許しちゃだめだよ、気を付けて!」
浦桃太郎はちょっと身構えて、その事をサルに話しました。
するとサルのグラサンがぴかりと光りました。

44 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/27 16:29
ここも面白い。浦桃太郎が。
だからあげ。

45 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/27 19:43
ここはリレー式ミニ小説浦桃太郎コーナーと化しました。

46 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/28 20:13
うまいラーメンVSマス大山
→スープまで残らず完食されてマス大山の勝ち
まずいラーメンVSマス大山
→マス大山、ケツを抑えてトイレに駆け込み、
まずいラーメンの勝ち

47 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/28 21:53
サルは立ち上がりました。
そして一言言いました。
「最近ホープ軒の味落ちたんだって?」
なんと、この期に及んで、まだラーメンのことを
考えていたのです。

48 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/28 22:24
サルのグラサンがまた、ピカリと光りました
サルは、サルの中にはいいサルもいる、だけど、悪いサルもいる、
俺はいいサルだ、というと胸を反らせました。
浦桃太郎はうすうす気が付いていたので、
「あなたの名前は孫ですか、武道が好きですね?」と聞くと
そうだ、と答えます。浦桃太郎の予感は確信に変わりました、
おまえ、玉っころ集めてんだろ?で、いくつかは壊しちまったな、
ああ、皆までいうな、俺はそれを知ってる、その証拠に残りが
どこにあるかも知っている、とひといきに言ったので疲れてしまいました。
サルはグラサンをピカピカ光らせながらそれをじっと聞いていました。

49 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/28 22:40
浦桃キターーーーーーー!!!!!!!!!!!

50 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/28 22:51
猿はザラキを唱えた
浦桃太郎は死んでしまった。

51 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/28 23:04
ウルトラマンとバルタン星人
どっちの作ったラーメンの方がうまいか?

52 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/28 23:09
バルタン星人は不器用そうに見える(手がハサミ)けど、
奴ぁー意外に器用なんだよな。すんげーちっこくなれるし。

53 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/28 23:10
バルタンラーメンって旨そうですね


54 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/30 19:51
なんだ、浦桃
死んじまったのか
合掌

55 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/30 21:05
50は違う人でしょ。
ザラキってなんかゲームの呪文でしょ。

56 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/30 21:23
バルタン星人は、あのでかいはさみのような手で、実に器用に
チャーシューやナルとなどを一枚ずつ掴んで入れることが出来たのです。
つけ麺ののりもあの手でちょきちょきしてます。

57 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/30 22:36
サルは、分かった、ここはラーメンスレだと訳の分からない事をつぶやくと
俺について来いと言います、この試練を乗り越えたら仲間になるというのです。
浦桃太郎は何の事か分からず後を追うとそこは三田でした、たくさんの人が
並んでいます。サルは胸元で印を結ぶと、じゅ文を唱えます、甲高い声が、より
高くなって、建てものの窓はいっせいにがたがたと鳴ります。ばりんばりんと
音がして、窓ガラスが次々に割れました。ガラスの破片がきらきらと降ってきます。
サルは気にも留めずに、じゅ文を続けました、
おおめおおめやさいニンニクマシマシこぶたダブルカラカラっっ!!


58 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/30 23:06
お約束:
初めてで、慣れないラーメン屋をやってウルトラマンは右往左往
麺茹でてスープ作っている内にカラータイマーがピコン・ピコン
で、作りかけのラーメン置いて、ウルトラマン、デュアッ!
それを見ていたバルタン星人高笑い、ブォッ、フォ、フォ・・・。



59 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/30 23:19
分身するのでバイト要らず。

60 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/30 23:48
猿は驚いた、冗談で言ったのに本当に死んじまいやがった、
洒落の通じないやつだと怒鳴りたかったが死んでいるんじゃ仕様がない。
急いで周りを見ると幸い誰もいない、手早く浦桃の身体を棺桶に入れると
教会に向かった。暇そうにしてた神父に話しかけると、「もう、冒険を
終わりますか?」と聞かれたので、いや、こいつを生き返らせてくれと
頼むと、フーテンの寅さんの音楽が聞こえ、棺桶から浦桃が出て来た。
一遍死んだからかも知れないが、何か性格が変わっている気がする。

折角ここまで書いて、何とか浦桃生き返らせたんで、マルチエンディングage

61 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/30 23:58
面白いからもっと書いてくれ!

62 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/31 12:17
今、この板で一番良いスレ。

63 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/31 19:36
あげると浦桃太郎殺されちゃうので、sage

64 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/31 20:29
>>59
客も分身したバルタン星人
すぐサクラだとばれる

65 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/31 22:47
おまえら、ボブ・サップと
きんさん・ぎんさん1000人
どっちがつおい?

66 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/31 22:48
その中だと、
おまえら、
だろうな。一番は。

67 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/31 22:58
げっ、
死ぬ気で、sage

68 :ラーメン大好き@名無しさん:03/07/31 23:18
65はとっても板違いだが
おれ的には、きんさんぎんさんに勝って欲しい

69 :ラーメン大好き@名無しさん:03/08/02 11:46
続きが読みたい

70 :ラーメン大好き@名無しさん:03/08/03 01:51
浦桃ファン急増中!!!!!!!!!

71 :ラーメン大好き@名無しさん:03/08/03 22:44
空気がビリビリとふるえ、虹色の輝きが宙をおどりながら飛び交います。
数え切れないほどいっぱいの光が、宙を舞いながら一点に集まってくると、
ぱーんっと音がしてはじけました。まぶしい光が弱まってくると
形がだんだん見えてきます。眼にじんわりと涙が浮かびましたが、
がまんしていると、うっすらとどんぶりが見えてきました、
それは食べ物のようです。http://www.chuuko-cd.com/detail/camera/dscf0173.jpg
「んっ!?、うわぁあっ!?」
浦桃太郎は思わずのけぞってしまいました。頭が、かかとに付きそうです。
野菜がこれでもかこれでもかっ!と積まれています、意地悪な入道雲のようです、
数え切れないほどのチャーシューがどんぶりからあふれていました。油もピカピカ
光ります。サルはききっと笑いました、(どうだ?おまえ、これを完食出来るのか?)
と言っているようです。

72 :ラーメン大好き@名無しさん:03/08/03 23:02
浦桃キター!!!!!!!
これ最近の楽しみだ。

73 :71:03/08/04 00:24
↑ありがと、次のネタは考えてるけど
変わったラーメン屋、個性的なラーメン屋は
ありますか?

74 :ラーメン大好き@名無しさん:03/08/05 22:32
これが食べ物だとは思えません、置きものだとしか思えませんでした、
なにかの悪い冗談なのです。その事をサルにいってみましたが、
仁王立ちしたまま、うでを組んで浦桃太郎をにらみつけるだけです。
しっぽが、ぱたぱたと、うれしそうに動いています。
浦桃太郎は覚悟をきめました、もう、あとには引けそうもありません、
「これを食べたら、僕のおばあさんの作ったおにぎりを食べてくれますか?」
と聞いてみました。サルは、いいだろう、これを食べられたらな、と答えました。
浦桃太郎は自信がなかったのですが、大盛りの野菜の下にたくさんある
チャーシューのそのまた下にあるめんを、ひとくち、ぱくりと食べてみました。

75 :ラーメン大好き@名無しさん:03/08/06 15:09
おもろい

76 :ラーメン大好き@名無しさん:03/08/07 22:25
うっ、うまいっ、とってもおいしい!
浦桃太郎はびっくりしました、ずっと、世界で一番おいしいのは
おばあさんの作ってくれるラーメンだと思っていたからです。
「おいしい!、これはラーメンなのですか?」と、聞いてみました。
「いや、違う、これは二郎という食べものなのだよ。」しっぽで
どんぶりを指しながら、少しうれしそうに、サルはいいました。
早く食べないとのびるぞ、とうながします。
浦桃太郎は食べ始めます、頑張って食べました、いっしょうけんめい
食べました、でも、なかなか少なくなりません。
トウガラシとニンニクが舌を、ピリピリとしげきします。

77 :ラーメン大好き@名無しさん:03/08/08 00:04
同じ人なのか知らんけど面白いスレだな。

78 :ラーメン大好き@名無しさん:03/08/09 22:31
汗が音を立ててぽたぽた落ちます、もうだめだ、と何度も思いました。
ときどき額をおさえてじっとしています、気が遠くなりそうです。
必死でハシを動かしていると、ていこうが無くなりました、やっと、
具が無くなったのです。なにか勇気がわいてきました、あとはスープだけです。
浦桃太郎は最後のスープをごくりと飲み込むと、だんっ、とどんぶりを置きました。
もうだめ、動けません、苦しくて話す事さえできません。
となりの人が、「おおーっ、やったじゃないか。」というと拍手をしてくれました。
顔を見ると、ガラスの破片で血だらけです。周りからも拍手の音が聞こえます、
ぐるっと見ると、まわりの人もみんなガラスの破片で血を流しています。でも、
にこにこ笑って拍手をしつづけてくれました。
サルもちょっとおどろいた顔でいいました、「がんばったな、おめでとーっ。」
高い声の語尾がうらがえっています、意外と軽い性格のようです。

79 :ラーメン大好き@名無しさん:03/08/09 23:39
ぎゃははは!!!

80 :ラーメン大好き@名無しさん:03/08/11 22:33
サルは苦しそうにしている浦桃太郎にいいました、
「ここまでやったら、仲間にならないわけにはいかないな。」
グラサンの奥の眼が笑っています。浦桃太郎は、ありがとう、
と、やっといいました。するとサルは、なにを思ったのか
右手を前につき出すと、だんっと足をふんばりポーズを取りました。
やっぱり、かなり軽い性格のようです、ちっとも面白くありません。
でも、もしかすると、照れかくしだったのかもしれません。
ぼろぼろになった店内では、ちから無く親父さんが首を振っています。
浦桃太郎とサルは、みんなの拍手を背にして三田にある店を出ました。

81 :ラーメン大好き@名無しさん:03/08/15 09:01
いつも楽しく拝見しております。
続きをがんばってください。
楽しいです。

82 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

83 :ラーメン大好き@名無しさん:03/08/15 22:13
浦桃太郎は竹の皮につつまれたおにぎりをさし出して、
僕たちはもう仲間だよ、これを食べてみて、といいました。
ノリも付いていないおにぎりでしたが、ごはんの一粒一粒が
輝いています、手間ひまかけてつくったに違いありません。
サルは、ぱくりと食べてしまうと涙をぽろぽろこぼしました、
「最近コンビニのおにぎりしか食べてない、こんなに優しさの
こもったおにぎりを食べたのは初めてだ、俺は幸せものだーっ!」
と、真っ青な空に向かって叫びました。それから、
ちょっとくびをかしげます、なにかを考えているようです。
しっぽが(はてな?)の形になったのですぐ分かったのです。

84 :ラーメン大好き@名無しさん:03/08/16 03:19
好評連載中!
最高!
おもしろい!!

85 :ラーメン大好き@名無しさん:03/08/17 22:24
そうだ、あいつにも食べさせたい、というと小さくうなずきました。
「サル月サル十日のエテ曜日に三田であおう。」というと、するどく
口笛を吹きました、空から雲がおりてきます。サルは雲にのると
どこかへ行ってしまいました。「楽しみにしてるぞー、ききっ!」
という声がだんだん遠くなります、浦桃太郎にはなにが起こったのか
分かりませんでした。でも、また1人になってしまった事に気が付くと
少しだけ悲しくなりました。涙が出そうになったので、「負けないよ!
あたらしい仲間をさがすんだっ!」、と声に出していってみました。
すると、ちょっとだけ勇気がわいてきました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−(サル二郎の巻き、終わり)

86 :ラーメン大好き@名無しさん:03/08/17 22:36
次巻があるわけだなっ!
家系とかは?
いや例えばだけど。

87 :ラーメン大好き@名無しさん:03/08/20 22:40
いちおう保守。

88 :ラーメン大好き@名無しさん:03/08/21 00:43
もしも菊地家と桃家が結婚したら。





菊池桃子

89 :ラーメン大好き@名無しさん:03/08/21 11:23
>88
ネジ落ちてたよ ( ´∀`)つ(]llllll   アヒャヒャヒャ へ( ゚∀。)ノ 

90 :ラーメン大好き@名無しさん:03/08/28 01:49
続きを期待しつつ保守。

91 :ラーメン大好き@名無しさん:03/08/28 01:53
もしも溶けた氷の中に恐竜がいたら?

92 :ラーメン大好き@名無しさん:03/08/30 11:20
うーん、これとラーメン結びつけるのか。
ご都合主義的構成でOK、続きをかける人いたら引き継ぎ希望という事で。

米原潜オハイオの艦橋には緊張と疲労が色濃く漂っていた、数日前から
正体不明潜の執拗な追尾を受けていたのである。敵の企図をくじく為に
この氷山群の中に身をひそめてからでも、もう3日程は立っている。
「もーいけません。」操舵手が突然叫んだ、もちろん英語である。そして
「何でしょう、この重苦しい雰囲気は。こういの苦手です、耐えられません、
おれ帰るもんね、恋人よ、いま帰ります。」というと艦首をぐいと上に向けた。
副操舵手が慌てて艦首を下げようとしたのが却って傷口を広げた、1万トンを
超える巨体がすぐに向きを変えられる訳もなく、艦尾から氷山に激突した。

93 :ラーメン大好き@名無しさん:03/08/30 11:22
いけね、sage

94 :ラーメン大好き@名無しさん:03/09/02 22:00
昔話の次章、まあだあ?

95 :ラーメン大好き@名無しさん:03/09/03 22:20
浦桃太郎は1人とぼとぼと坂をのぼっていきます。ふと見ると、坂の上の方に
人だかりがしていました。みんなで、足もとの何かをけとばしているようです、
ときどき、「うあっ、痛いよーっ、助けてーっ!」とひめいが聞こえます。
よく見ると、セーガクたちの足もとにいるのは、大きな緑色のカメです。
浦桃太郎はじぶんの名前を思い出して、「ああ、やっぱり。」とつぶやくと、
小さく1つだけ、はあっ、とため息をつきました。近付いていくと、だんだん
ようすも分かってきます。カメは手も足も頭もひっこめてじっとしています、
緑色のこうらには白いスプレーで「こいつ、でばがめ、その罪軽からず!」とか、
「コノ、スケベヤロー!」とか、「へのへのもへじ」とか、いっぱい書かれて
いました。ひっこめた頭の暗がりから、目だけがきょろきょろと光ります。

96 :ラーメン大好き@名無しさん:03/09/08 22:23
浦桃太郎はあきれてしまいました、のぞきやちかんをするカメは仲間にできません。
知らん顔で背すじを伸ばし、正面を向くと、すたすたと歩いていきます。脇目も
ふらず、ずんずん歩きます。そのままそばを通りすぎようとしました。
でも、カメはめざとく浦桃太郎を見つけると、浦島さん、助けてーっ、
話がちがうよーっ、と叫びます。浦桃太郎が知らんぷりしていると、
もう、うしろに隠れています、思っていたよりずっと、すばやい動きです。
人がきの中から体格のいい若者が前に出てきて、おまえの飼っているカメかと
聞いてきました。ラグビーでもやっていそうです。浦桃太郎は、思いっっきり
くびを横にするとぶんぶんと音をたてて振りましたが、若者はそれを無視して
つづけます。目がすわっています、とっても危険です。

97 :ラーメン大好き@名無しさん:03/09/09 07:28
age荒らしがいるのか全体に下がるのが速いからドキドキ。
sage保守でつ。

98 :ラーメン大好き@名無しさん:03/09/09 21:42
もしもし

99 :ラーメン大好き@名無しさん:03/09/10 22:35
「こいつ、おれの彼女の着替えを窓にへばりついてのぞいていやがった、許せんっ!」
と若者が吠えます。浦桃太郎もそうそう、その通りと必死にうなずきました。
すると、カメはくびをにゅっと突き出すと、誤解だっ!と叫びました。
でもぜんぜん説得力がありません、目の下が窓わくの形に、あとになっていたのです。
よっぽど長い間のぞいていたのでしょう、くっきりと、目の下がへこんでいます。
若者は叫びます、おまえ、その口でそれをいうかっ!?と目の下のクマを指しました。
カメは、これは、なにかの罠だっ!というと、うしろから浦桃太郎のからだを
ぐいぐいと若者の方に押します。顔を真っ赤にした若者が、だっと、音をたてて
浦桃太郎の方に飛びかかってきました、素晴らしいスピードです。

100 :从‘ 。‘从トミィ ◆AYAYAgM/J2 :03/09/13 17:18
100ゲトー 

101 :ラーメン大好き@名無しさん:03/09/14 01:59
101ゲット
わん、わんっ。

102 :ラーメン大好き@名無しさん:03/09/14 11:28
このスレは大切に。

103 :ラーメン大好き@名無しさん:03/09/16 14:06
保守だな。

104 :ラーメン大好き@名無しさん:03/09/17 17:31
保守して待ちね。

105 :ラーメン大好き@名無しさん:03/09/18 17:51
楽しみです。

106 :ラーメン大好き@名無しさん:03/09/18 22:34
もうだめ、
浦桃太郎は目をつぶると、思わず、おばあさんの作ってくれたおにぎりを前に
つき出しました、するとどうでしょう、若者は目の前のそれをじっと見つめると、
「手作りか?」とききました。ノリも付いていないおにぎりでしたが、ごはんの
一粒一粒が輝いています、真心がこもっているのが一目で分かります。
浦桃太郎がうなずくと、若者は、いきなり、ぱくりと食べてしまいました。
なんてうまいんだっ、というと、頬からぽろぽろと涙がこぼれ落ちます。
そして、やっと陽の傾きかけた空にむかって、「おれはなんて心の狭い
やつだったんだー、のぞき、結構っ!ちかん、いいじゃないかーっ!」と
さわやかな笑顔で叫ぶと、走り去っていきました。きらきらと輝く
真っ白い歯が印象的です。

107 :ラーメン大好き@名無しさん:03/09/19 21:45
結構下がってきていますよ。

108 :ラーメン大好き@名無しさん:03/09/21 22:30
カメは目を丸くしています、浦桃太郎もほっとしました、
どうも、おばあさんの作ってくれたおにぎりには、不思議な力があるようです。
若者の残された仲間たちは、そのさまに呆然としていましたが、しばらくして
どうする?、本人が反省して走っていっちゃったからなぁ、とひそひそ相談すると、
カメのことをじろりとにらみます、ちっと舌打ちして、いってしまいました。

109 :ラーメン大好き@名無しさん:03/09/22 10:04
なるほど



110 :ラーメン大好き@名無しさん:03/09/23 22:14
みんながいってしまうと浦桃太郎はカメの顔をきっとにらみました、下あごからは
大きな牙が2本、空にむかって、にゅっと生えています、とっても恐い顔ですが
負けてはいられません、ちかんをするカメは仲間にできないのです。浦桃太郎は
「もう大丈夫でしょ?僕もうちに帰ります、それでは失礼します、悪しからず。」
と、ぺこりとおじぎをすると歩きはじめました、坂をおりると国道15号線にでます。
うしろからカメが追いかけてきて、のぞきの言い訳をはじめます。無視して歩いて
いると、カメはぽりぽりと頭をかきながらいいました、「ここはラーメンスレだし、
銀座にいくなら、助けてくれたお礼においしいラーメンをごちそうするよー。」

111 :ラーメン大好き@名無しさん:03/09/23 22:18
キターーーーー!!!!!!!

112 :ラーメン大好き@名無しさん:03/09/25 14:01
あげ


113 :ラーメン大好き@名無しさん:03/09/25 22:47
お昼に食べたラーメンがおいしかったので浦桃太郎は
ちょっと考えてからいいました、「そこは量はふつうなの?」
カメはふつうだよ、おいしいから食べてみて、といいます、
浦桃太郎はカメの後についていく事にしました。
銀座はとってもにぎやかな町です、道をいくリーマンがカメを見るとのけぞって
逃げ出します、親子連れは、カメのこわい顔を見ると、目を見開いてかたまって
しまいます、ちっちゃな子が持っていた風船が手からはなれて、ふわふわ
空にのぼっていきます。カメはひょいとそれをとって、子供に返します。
子供の頭をなでながら、おれは子供が好きなんだ、と照れくさそうに笑います。

114 :ラーメン大好き@名無しさん:03/09/27 00:08
読者的保守。

115 :ラーメン大好き@名無しさん:03/09/28 22:30
カメの顔を見て腰を抜かして驚いているリーマンや、ぼう然と抱きあって
かたまっているOLや、びっくりして憶えたてのネタをいきなり披露する
落語家をあとにして、2人は銀座にあるラーメン屋の前にきました。
真っ黒くぬられた建てものにはとってもあやしい雰囲気があります、
いまにも倒れそうなのか、ばってっん(X)の形に板がうちつけてあります。
店の前にきても、しんっとしていて、とても開いていそうもありません。
やってるの?と浦桃太郎がきくと、カメは入り口にさがった木札を指します、
そこには小さく「やってるよ」とかかれていました。

116 :ラーメン大好き@名無しさん:03/10/01 22:59
慣れたようすで中に入っていくカメのうしろから、浦桃太郎は店内を
のぞいてみます、しんっとした雰囲気のなかで、思ったよりたくさんの人が
ラーメンを食べています。みんな脇目もふらずに食べています、もしかすると、
とってもおいしいのかもしれません。カメが入っていくと店員さんは嫌な顔を
しました。2階から卵のからむきを終わった親父さんがおりてきて、カメの顔を
見ると、もっと嫌な顔をしました。こうらにかかれた「このスケベヤロー」と
いう落書きを見るなり、カメが気の毒になる位の、最上級の嫌そーな顔になりました。

117 :ラーメン大好き@名無しさん:03/10/02 01:47
保守。

118 :ラーメン大好き@名無しさん:03/10/03 22:53
話が承に入ってきた感じ。保守。

119 :ラーメン大好き@名無しさん:03/10/04 12:00
あげとくか

120 :ラーメン大好き@名無しさん:03/10/05 22:22
おやじさんは、おまえ、又やったのかっ、というとカメの頭を、ごんごん
大きな音をたてて、どつき回しました。きゃしゃな身体のどこからそんな力が
出て来るのでしょう、ついにカメのひたいが切れて血が流れ出します。
もちろん、血の色は青っぽい緑色でした。それをみて驚いた店員や客が、みんなで、
相手はただのカメなんですからといって止めます、おやじさんに呼びかける時の
名前を聞くと、どうも、ハリー・ポッターの親せきなのかもしれません。
カメはといえば少し悲しい目をしたまま頭を下げて、されるがままになっています。

121 :ラーメン大好き@名無しさん:03/10/17 10:27
保守。

122 :ラーメン大好き@名無しさん:03/10/19 22:26
執筆待ち保守。

123 :ラーメン大好き@名無しさん:03/10/20 21:54
青っぽい緑色

124 :ラーメン大好き@名無しさん:03/10/25 15:21
もしも寸胴に高木ブーが入っていたら?

125 :ラーメン大好き@名無しさん:03/10/26 22:42
もしかすると、カメとおやじさんの間には、なにか深い「いわく」が
あるのかもしれません。カメは、もう1度だけおやじさんの顔を見ましたが
それも一瞬だけでした、すぐに店を出ていきます、浦桃太郎もカメのあとを
ついていきました、おいしいそうなラーメンだったのでちょっとだけ残念でした。
ただ、店を出る時にみたおやじさんの目も悲しそうだったのが意外です。
浦桃太郎はカメの傷の手当てをしようと額を見ると、もう傷口はふさがっていました。
カメは2〜3回頭をふって浦桃太郎の顔を見ると、にこっとほほえみました、
おいしいんだけどねー、おれってめだつから。他のもっと静かなところにいって
みようか、というと、手足を引っこめたところから炎を吹き出します。
浦桃太郎を背中にのせると、ふわりと空中にういて、きたの空にむかって
飛びはじめました。

126 :ラーメン大好き@名無しさん:03/10/26 22:49
キター!!!!
ずっと読んでて、今日気付いたんだが、
ラーメンもしものコーナー→ラーメンもしもし亀よのコーナー
って事だったのか?

127 :ラーメン大好き@名無しさん:03/11/02 07:35
保守。

128 :ラーメン大好き@名無しさん:03/11/02 21:50
>>125
続きキボン濡

129 :ラーメン大好き@名無しさん:03/11/02 22:44
カメはきたに向かって飛び続けます、浦桃太郎は気になっていた事をカメに
きいてみました、なんであんな事をしたの?
君を見ているとちかんをするなんて信じられなくなってきたよ。
するとカメは想い出す様なまなざしでいいました。
俺がまだ子ガメだった頃、イヌにいじめられていたのを助けてくれた
女の子がいたんだ、とっても可愛い子だったよーっ。その子は背中に
印象的な3つのほくろがあって、いつかお礼をしたいと思って探していたんだよ、
それからかなー、子供が好きになったのは。
話をしていると、いつのまにか埼玉県にきていました。カメは、
とある店の前に着陸します。

130 :ラーメン大好き@名無しさん:03/11/06 14:13
hosyu

131 :ラーメン大好き@名無しさん:03/11/08 16:41
保守。

132 :ラーメン大好き@名無しさん:03/11/08 17:59
保守。


133 :ラーメン大好き@名無しさん:03/11/09 22:21
どこからそんなにたくさんの人が集まってくるのでしょう、
白岡町にあるその店の前には行列ができていました。
浦桃太郎とカメも行列に加わります、すぐ前に並んだ若者の本には
「行列のできるラーメン屋さん??」と書かれてあります、
もしかすると行列が好きなのかもしれません。
いっしんふらんに本をよんでいましたが、となりに立つカメに気が付くと、
「うあっ!」といってのけぞりました。
自分の身があぶない時にとる行動はみんな一緒です、そうです、
若者はのけぞった姿勢のまま110番に電話したのです。
しばらくすると、警察の車が赤い光をピカピカさせながら
あらわれます。警官がさっそうと車からおりてきましたが、
カメの姿を見ると、これは警察の手にあまる、自衛隊の仕事だ、
とさみしそうにつぶやきました。

134 :ラーメン大好き@名無しさん:03/11/10 10:23
保守。

135 :ラーメン大好き@名無しさん:03/11/11 22:18
ほどなくみごとに編隊を組んだ飛行機が飛んできました、空自の誇るF2攻撃機です、
自慢の500ポンド爆弾をばらまきます。カメは自衛隊の攻撃になれているのか、
へっへー、きかないよーっ、と軽口をたたいています。
すると、どこからか、力強く砲身をつき出した大きな鉄の固まりが突進してきました、
陸自の誇る90式戦車です、カメに向かって、自慢の120ミリ砲が火をふきます。
海自の人もたくさんきて、がんばれと応援しましたが、みんな少し悲しそうです、
海自の誇るイージス艦は、海のない埼玉県に来る事はできないのです。
店に並んでいた人たちが右に左に逃げまどう中、いくつもの爆弾や砲弾がはじけます。
ピカピカ光りながら道路に大きな穴をあけました。破片が音をたてて飛びかいます。
爆弾がどんどん落ちてきます、大砲も、これでもかっとばかりに発射されます。

136 :ラーメン大好き@名無しさん:03/11/16 21:05
保守

137 :ラーメン大好き@名無しさん:03/11/16 21:06
もしも、食べても食べてもなくならない、ラーメンがあったなら。

138 :ラーメン大好き@名無しさん:03/11/16 22:24
ついに、カメの向こうずねに弾が命中しました、いたそーな顔になったカメは、
1回だけ、ぶるんっと首をふると、口からすごい勢いで火を吹きだしました。
もちろん、その炎にあたった飛行機や戦車はつぎつぎに爆発していきます。
はげしいカメの攻撃に自衛隊は一歩もゆずりません、必死になって戦います、
おおぜいの人が見ているなか、負けるわけにはいかないのです。
とつぜん、自衛官の1人が笑いはじめました、どうしたのでしょう、
大声で笑い続けています。すると、カメのこうらの落書きに気が付いた
ほかの自衛官も笑い出しました、ついにはみんなで指さして笑いはじめます。
でも、これが意外とこうかがあるようでした。カメは人前に出て、
怖がられる事はあっても、笑われた事は、ただの1度もなかったからです。
ただ、ぼうぜんと立ちつくすだけでした。

139 :ラーメン大好き@名無しさん:03/11/18 22:22
やがて、がっくりとうなだれると、逃げ込むように店に入ってしまいました。
「まいったなー、自衛隊にバカにされた。これじゃもう怪獣仲間に恥ずかしくて
外は歩けない。」カメがグチをこぼします。浦桃太郎は、
きみがでばがめでない事はぼくが1番よく知っているよ、事情を説明すれば、
きみが現れた時には、また、前みたいにミサイルや大砲を撃ってきてくれるから。
だから、元気を出して、となぐさめました。
店の外では、よほど嬉しいのでしょう、自衛隊のみなさまが、勝ちどきをあげています、
「われ勝てりっ!はじめて怪獣に勝った!」
「ちかんをする怪獣に、われわれが負けるわけはないのである、あはははっ。」
という笑い声が聞こえてきました。カメはまた、がっくりと肩をおとします。
(ここできりたい)

140 :ラーメン大好き@名無しさん:03/11/18 23:09
↑文章の変な方をアップしてしまった。

ささっ、お茶でもどうぞ。
大目に見て、笑って読んでくだされ。

141 :ラーメン大好き@名無しさん:03/11/19 18:28
保守ぅー

142 :ラーメン大好き@名無しさん:03/11/22 03:04
いいよいいよ、保守。

143 :ラーメン大好き@名無しさん:03/11/22 19:51
読者。

144 :ラーメン大好き@名無しさん:03/11/23 22:32
どれくらいの時間がたったのでしょう、
てっしゅーっ!、、、という声とともに店の外のざわめきが消えていきました、
遠ざかる足音が心なしか軽やかです。店の中も静けさを取りもどします、
おちこんだカメをなぐさめようとした浦桃太郎のおなかがグ〜っとなりました。
するとカメは気をとり直して、そうだ、はやくラーメン食べようねー、
というと、浦桃太郎に、ここのメンマはおいしいみたいだよ、とつづけます。
「中華そばの大ふたつねー、あと、メンマ追加だよー。」
カメは注文をおえると、戦いつかれたのか、ボンヤリとちゅうぼうをながめています。
めんが茹であがると職人さんが湯切りをはじめました、
1回・2回・3回・・・、みごとな湯切りです。
7回・8回・9回・・・、全身で湯切りをします、
10回・20回・30回、職人さんのひたいから玉のような汗がふき出てきます。

145 :ラーメン大好き@名無しさん:03/11/23 22:39
きた!

146 :ラーメン大好き@名無しさん:03/11/24 10:48
すまない。解説してくれないか?わけがわからん。

147 :ラーメン大好き@名無しさん:03/11/30 10:17
保守

148 :ラーメン大好き@名無しさん:03/11/30 14:48
大作にケチを付けて申し訳ないが、
たぶん麺が延びていると思う。

149 :ラーメン大好き@名無しさん:03/11/30 22:36
浦桃太郎は、はらはらしてきました、
50回・60回・70回・・・、まだまだ続きそうです。
「もうたくさんだっ!」突然、カメが叫びました。
そんな声も聞こえないのか、職人さんは狂ったように湯切りを続けます。
ちょうど108回湯切りをしたところで、職人さんの気も済んだようです、
てばやく盛り付けをはじめました。運ばれてくるラーメンから、
かつお節のいい香りが、ぷーんとただよってきます。
目の前におかれたどんぶりを見て、浦桃太郎はエビぞりそうになるのを
おもわずこらえました。どんぶりの大きさが、せんめん器ほどもあったのです、
そこで、じゃぶじゃぶと顔が洗えそうです。
なみなみと注がれたスープのまん中には、
でんっ、とばかりに麺の固まりがおかれています。

150 :ラーメン大好き@名無しさん:03/12/01 12:29
保守

151 :ラーメン大好き@名無しさん:03/12/03 22:47
浦桃太郎はおなかがすいていたので、一口ぱくりと食べてしまいました。
あっ、あついっ、とっても熱い!
浦桃太郎はびっくりしました、おばあさんの作ってくれるラーメンも
あつあつで、浦桃太郎は大好きなのですが、それにしても、
なんという熱さでしょう、ものごとには限度というものがあります。
カメが、あちちっというと炎を吹き出します。すかさず店の人が、
店内で火を吹かれますとほかのお客様の迷惑になりますので、
おやめ願えますか、といいました。砲弾の破片で血を流しながら
たべている若者も、あついあつい、とつぶやいています、
傷の痛さより、ラーメンの熱さの方がこたえたようです。
「まっ、熱いわ、
お冷やでさましてしまいましょ。」と、水でうすめる母娘連れもいます。
女の子が、あついよーっ、といって泣きだしました。

152 :ラーメン大好き@名無しさん:03/12/05 00:43
キタッ!

153 :ラーメン大好き@名無しさん:03/12/07 22:25
どうした事でしょう、情けようしゃの無い熱さです、店内のそこかしこで
うめき声がもれるのを、職人さんが満足そうにながめています。
でも、こんなに熱いのに麺がのびません、もちもちとした歯ごたえで
するすると食べられてしまいます、独特の大きなメンマも
サクサクとして、とってもおいしいやわらかさです。
あれほどたくさんあった麺の固まりが、だんだん少なくなっていきました。
「熱いけどこの味は好き、ここはなんていう店なの?」浦桃太郎がきくと、
頭にも砲弾をくらっているのでしょう、カメは、ぼけをかまします。
もしもしの木?いや、違うなー、そちこちの木だったかなぁ、
まあ、そんな名前だったよー、と答えます。つまらないジョークに
浦桃太郎の頬がほんの少しだけひくひくしましたが、
おいしいラーメンをたくさん食べられて、浦桃太郎は幸せな気持ちです。

154 :ラーメン大好き@名無しさん:03/12/07 23:45
保守。

155 :ラーメン大好き@名無しさん:03/12/10 21:26
おもしろくなってきた。

156 :ラーメン大好き@名無しさん:03/12/10 22:40
カメと自衛隊の戦いのまきぞえとなった店は、ぼろぼろです。
なにかをふっきるように、湯切りに打ち込む職人さんをあとにして、
2人は店を出ました。ならんで歩きながら、浦桃太郎は、
ぼくたちはもう仲間だよ、というと、おばあさんの手作りのおにぎりを
カメに渡しました。ノリも付いていないおにぎりでしたが、
ふっくらと炊きあがったご飯がおいしそうに輝いています、
優しさが、たくさんこもっているに違いありません。
カメは、ぱくりと食べてしまうとそっぽを向いて、静かに泣きはじめました。
「こんなにおいしいおにぎりを食べたのは、はじめてだよーっ!」
というと、空に向かって、ごーっと炎をはき出しました。
「仲間って、なんて、すてきな響きなんだーっ!」続けていうと、また、
ごーっと炎を吹きます、消防車がやってきそうな勢いです。浦桃太郎は
どきどきしながら、もう1つだけ、気になっていた事をたずねてみました。

157 :ラーメン大好き@名無しさん:03/12/14 02:34
おもしろいですか?

158 :ラーメン大好き@名無しさん:03/12/14 12:18
読んでるから。

159 :ラーメン大好き@名無しさん:03/12/14 12:18
だから続けてね。

160 :ラーメン大好き@名無しさん:03/12/14 22:52
「銀座にある真っ黒いラーメン屋さんときみはどういった知り合いなの?」
カメは、うん?というと、火を吹いたままでこちらを向きます、
炎をとめる事もできないまま浦桃太郎のうしろにある、黄色い看板の
薬屋さんが爆発しました、めらめらと音をたてて燃えはじめます、
うーっかんかんっ、たいへんだ大変だっ、と消防車が
飛んできました。すぐにまた、自衛隊のみなさまもやってくるに
違いありません。カメは、その内わかるからと、浦桃太郎の疑問には
答えないまま、「あそこのおやじさんはきっと浦島さんの力になってくれるよー、
実はね、あの店の2階には暖炉があるんだよ。」というと、意味深く笑います。
浦桃太郎の頭の上にいくつもの?(はてな)が浮かんでは消えていきます、
いくら考えてもわかりません。

161 :ラーメン大好き@名無しさん:03/12/17 22:08
>>157
つづけてほしい

162 :ラーメン大好き@名無しさん:03/12/19 19:51
             ,、 __, -─‐-、
            _|」\     `ヽ、_
          r┴ ` ̄        ヽ   / ̄ ̄ ̄\
          {    トr┬、      〈{介リ /    ご  |
           └1|ト」 l;!} {{/ル'´「}ト-!|   |  で  は   |
              `-r'  ,ィ r┴┐  <  き   ん   |
                  `ク::::::::::::::ヽ    | た       |
               └;:::::/ ̄ ヽ   | に        |
       _r'乂 〃      〃://∠ニ二〉  | ゃ        |
      〈| 7--/L      l/::::;へ二二/   \_____/
     _//二へ|::ヽ,  _r仆<:::::::::::::::/
      { 8  /:::::::`ヾ小l〉::::::::::::::/

      ヽ┴‐{::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  (  (  (    ヽ、::::::::::::::::::::/\ 
   )  )  )     ハ`` ー‐'::::ヾミ\ 
  ((,,゚Д゚) (      ||:::::::::::::::::::::::::ヾミ`ヽ、
 ┌────┐    K::::::::::::::::::::::::::::| ヽ\\ 
 └────┘   /干干〒┬┬」 ヽ ヽヽ
            H┼┼┼┼/′  ヽ ! ハ 
            / ̄``‐┴〈/     i ! | ヽ
           /       /         | | | i
          l       /         | | |〉 丁 ̄\
          !     / _  ---==人|ン 厂|::::::::::|
          !     /T三三三三l〃ニ、∠三|:::::::::」
          i  !___,イ j三三三三|//´ ̄r‐┘:::::::::::| 
          八(__L 上 ==''´ ̄{〃  {::::::::::::::::::::j

163 :ラーメン大好き@名無しさん:03/12/20 11:07
話に詰まったら、自衛隊を出して終わらせる
→筒井文学の出来上がり。

164 :ラーメン大好き@名無しさん:03/12/20 12:22
保守させて下さい。


165 :ラーメン大好き@名無しさん:03/12/20 13:34
>>163
文章の理解力の低い知障にして、
小林よしのりごときに感化されてしまったプチ右翼。


166 :ラーメン大好き@名無しさん:03/12/22 22:19
>163
イヤなら読むな鼻くそヤロウ。
ウゼーンだよ。


167 :ラーメン大好き@名無しさん:03/12/23 22:37
?(はてな)を連発する浦桃太郎にならんだまま、じっと遠くをながめていた
カメが、よかった、また来てくれたよー、とほっとします。浦桃太郎に、
あそこだよーっ、と指さす方には、自衛隊のみなさまが、わらわらと、
嬉しそうにやってくるのが見えました、前よりも人数が増えているようです。
「でも、これから竜宮城に帰って、乙姫さまに報告しなくちゃいけないからなー。」
カメはとっても残念そうにしていましたが、やがて、行ってくるからね、
と浦桃太郎にいうと、飛んでいこうとします。浦桃太郎は、待って、竜宮城に
もどる前に、こうらの落書きを消さないとまた誤解されるよ、とにっこり笑いました。
カメは、背中をごしごしとこする浦桃太郎の方を見ないようにしていいます、
「浦島さんが心のなかで思えば、いつでも、どこにいても、必ず飛んでくるよ。」
浦桃太郎が、さあもういいよ、というと、カメは何もいわないまま、手足を
引っこめた穴から火を吹き出します。それから、少しだけ浦桃太郎の顔を見ると、
素晴らしい勢いで飛び去っていきました。最後まで人ちがいに気付かないまま、
カメの姿が小さくなっていきます。でも、それでもいいのです、カメのことばを
想い出して、浦桃太郎はすこしだけ幸せな気持ちです。遠ざかっていく
カメに向かって、ぼくたちは仲間だよね、とつぶやいてみました。
すると、心のなかが、ふんわりと暖かくなりました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−(もちカメの巻き、終わり)

168 :ラーメン大好き@名無しさん:03/12/24 12:46
保守。

169 :ラーメン大好き@名無しさん:03/12/31 14:48
年末年始は休筆ですか?

170 :ラーメン大好き@名無しさん:04/01/03 16:28
あけまして次章期待。

171 :ラーメン大好き@名無しさん:04/01/06 00:10
捕手

172 :ラーメン大好き@名無しさん:04/01/14 10:47
保守。

173 :ラーメン大好き@名無しさん:04/01/15 02:06
かなりの割合が自作自演。
ビドイなこりゃ。

174 :ラーメン大好き@名無しさん:04/01/18 16:51
つづきをまとう。

175 :ラーメン大好き@名無しさん:04/01/20 12:00
みんな裏桃太郎が好きなんだな。

176 :ラーメン大好き@名無しさん:04/01/31 20:36
次の巻、もうないのかなあ・・・・

177 :ラーメン大好き@名無しさん:04/02/08 15:04
もしも
寸胴に
高木ブー

入浴してたら・・・。

178 :ラーメン大好き@名無しさん:04/02/08 15:06
だめだこりゃ。

179 :ラーメン大好き@名無しさん:04/02/14 21:44
次いってみよう!

180 :ラーメン大好き@名無しさん:04/02/19 09:04
もしもマザコンの店主がいたら、

「ママー茹で加減どうかなー。ちょっと見てー。」

181 :ラーメン大好き@名無しさん:04/02/22 00:55
>>180
そのこころは?

182 :ラーメン大好き@名無しさん:04/02/27 00:00
だめだこりゃ!

183 :ラーメン大好き@名無しさん:04/03/02 01:37
っていうかさ、
このスレ自体がすべて
ダメだこりゃ
って感じだと思うよな。みんな。

184 :ラーメン大好き@名無しさん:04/03/10 00:46
そんなことはこのスレタイ見てクリックするときに全員わかってるよ。
>>1以外はな


185 :ラーメン大好き@名無しさん:04/03/14 16:46
>>184
つまらないこと言ってないで
ネタ書いてチョ!

186 :ラーメン大好き@名無しさん:04/03/21 10:22
いかりや長さんRIPあげ。
御冥福を。

天国でダメだししてください。

187 :ラーメン大好き@名無しさん:04/03/21 12:01
12時間で、芸スポ+は21スレ…。

http://news6.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1079835871/

まとめページ
http://aqazwsx.hp.infoseek.co.jp/



188 :ラーメン大好き@名無しさん:04/03/26 22:18
いかりやさん安らかに。

「雑談はラウンジで」
「カラスの勝手でしょラーメンですから」
「意味わかんない。だめだこりゃ。」


189 :ラーメン大好き@名無しさん:04/03/28 19:03
もしも長介が生き返ったら?

190 :ラーメン大好き@名無しさん:04/04/11 23:15
だめだこりゃ

191 :ラーメン大好き@名無しさん:04/04/27 07:52
おまえら雑談はラウンジでやれよ。

192 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)