5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

練馬区のラーメン屋 5杯目

1 :ラーメン大好き@名無しさん:03/10/28 22:55
前スレ:★★★練馬区のラーメン屋-4杯目-★★★
http://food3.2ch.net/test/read.cgi/ramen/1055664684/

過去ログ
1:http://curry.2ch.net/ramen/kako/992/992083194.html
2:http://food3.2ch.net/ramen/kako/1019/10198/1019868805.html
3:http://food3.2ch.net/ramen/kako/1041/10418/1041847464.html

関連スレ:【練馬】おまえら、大吉家ってどうよ?【ギトギト】
http://food3.2ch.net/test/read.cgi/ramen/1048752511/

では、パート5もマターリとどうぞ。


476 :M.mcd™ ◆EgNgadDJxE :03/12/02 23:59
○○屋に今日の昼逝ってきた。まさに逝ってきたという感じだ。
店に入ると背広の中年が二人。そして店主のかなりお年を召されたおばあさん
が、かなりおぼつかない手つきで麺を茹でている。小さな体で背中は曲がっている。
ちょうど中年2人の麺があがったようだ。店主が丼に麺を入れてのだが三分の一くらいが
丼からはみでている。麺の高さがスープの表面より高い。スープが少なすぎるのだ。
そして作業中、店主はずっと高い声で独り言をしゃべっている・・・

ラーメンの丼をなぜか私に差し出してきた。えっ?と思ったが隣の二人に
回すのが暗黙の了解のようだ。しかし、もっと驚いたのは丼の中に全く具が
乗ってないということだった。唖然とした。とりあえず、俺は隣にその素ラーメンを
渡した。その間中もずっと、おばあさんは何だか喋り続けている。
「ありゃ、ゆですぎちゃったよ○○さん。やわらかいかもねー」などと
言っている。確かに見るからにノビノビではあったが、おばあさんは悪びれるでもなく
普通に麺の状態を喋っている。
どうやらおばあさんは背広と知りあいらしい。しかし、おばあさんが話しかけても
ほとんど二人は言葉を返さず新聞を読んだり、たまにあいづちをうっていた。
店主がかなり意味不明のことをしゃべっているので会話が成り立たないのはよく理解できた。
まるで年老いた親の家に尋ねてきた息子のようだ。
ラーメンの具だが、忘れていたのであろうかタッパーを持ち出してきて
「あー、シナチクがあ、シナチクだねえ。はいはいはい」
などといいながらカウンター越しに乗せていた。その間もどんどん麺はのびていく。



477 :ラーメン大好き@名無しさん:03/12/03 00:11
富○屋だろ。
あすこは漏れもパスだ。

478 :M.mcd™ ◆EgNgadDJxE :03/12/03 00:22
俺は正直、ヤバイ店に来たなと思った。衛生レベルもかなり厳しい。
具を乗せ終わっても「やわらかくなっちゃった。このあいだ○○さんが来て
やわらかいのが好きだって言ってたよ」などと、話の脈絡が分からないことを
ずっとしゃべっている。

そして俺に、おばあさんの視線が・・・
「お宅は固めがいい?」
「あっ、じゃあ固めで」
「どんくらい固いほうがいい。かなり固いほうがいい?}
「いやちょっと固めくらいで。」
そんな、会話をかわしつつ厨房をウロウロするおばあさん。
途中、体が壁にかけてあった菜ばしにあたりガッチャーン!と落ちたりして
何だか、志村けんのばあさんコントを見ているようだった。
そしてようやく麺を何とかといった感じでおばあさんは茹で丼に入れた。
かなり、手もとがあやふやだ。
おまちどうさま、と出てきたラーメンだが俺のには具がのっていた。
焼豚、メンマ、いんげん、ねぎというシンプルなもの。
ネギなんかはかなり不ぞろいな感じでお世辞にもうまそうには見えない。
とりあえず、麺を一口・・・カターい!かなり固い。博多ラーメンのハリガネくらいはある・・・
まあ、仕方ないかと思いスープを一口・・・ウッスーい!
というか、味がほとんどしない。塩気がほとんど感じられない・・・
さっきの背広の人よりスープが多かったから薄いのだろうか?・・・
ダシ自体もかなり薄いし。正直、言うとこれは金を取れるレベルではない。
生まれてはじめて、こんなおいしくないラーメンを食べた。
だが、残すと何か言ってきそうな気がしたのでなんとか押し込んだ。
それにおばあさんが、がんばって作ってくれたと思うとなぜか残せない気がした。

479 :ラーメン大好き@名無しさん:03/12/03 00:39
m,
気に入った
それどこにあるんだ。
逝ってみたくなった。
たまには昭和時代のラーメンが食いたい。

480 :M.mcd&trade ◆EgNgadDJxE :03/12/03 00:42
俺がはんぶんくらい食べたころ、背広が席を立った。
「はい、これ500円だからね」と背広は言った。
「あー、500円かいな」と店主
「500円だから50円お釣りだね」と背広。
何なんだ?・・・・いちいち背広が最初から500円玉だと説明している。

そして背広二人が出て行ったあと、入れ替わるように客が一人入ってきた。
「どうも、こんにちはー。晴れてよかったねえ」と客。
いきなり優しく話しかけるところから常連のようだと分かる。
「雨だとねー。困るよ。市場行かなきゃなんないしねー。お客さん来るから
 11時半に店あけなきゃなんないからねー。ずっと雨で大変だよー」
などと、途切れることなくおばあさんは話しかける。
「先生は、固めにする?」とおばあさんが言って客は普通でいいと告げた。
どうやら、大学の先生のようだ。客は優しく店主の話を受け止め言葉を返し続けていた。
店主が
「さっき、出てった二人ねー、私、麺柔らかくゆでちゃったってわざと言ったのよねえ
 ほんとは固く茹でて出したんだけどねえ」
どう見ても、前の客の麺はノビノビだったのを俺は見たが・・・
言ってる意味自体もよくわからない。
それからずっとよくわからないことを喋り続けているところで俺は席を立った。
お釣りを出さずにすむよう450円を店主のてのひらにのせて
「はい、450円ちょうどね」と俺は言った。前の客を見習ってだ。



481 :M.mcd&trade ◆EgNgadDJxE :03/12/03 01:03
こんな店に来たのは自分は初めてだ。
まずいし汚いし。はっきり言って金を取れるレベルではない。
普通、店でこんなラーメンを出されたら、俺はクレームをつける。
しかしだ。不思議なことになぜかここでは腹が立たなかった。

店主はどうやら、かなりヤバイラーメンを出していることにすら気づいていない。
自分の味が好きで客が来るんだと思っている。多分、30年前本当においしくて
客が来ていた時と同じように・・・。
店主の気持ちは30年前とは変わってないのではなかろうか。うちのラーメンはおいしーよって。
ラーメン屋としての自負がある。客はもちろん分かっている。
時が流れ、老いて味覚や、動きが衰えているのも。でもこの店にまた同じ客はやってくる。
ばあちゃん元気かなあ?とやってくる。いつまでも元気でやってほしくてやってくる。
あの、おかみさんに会いにやってくる。


482 :ラーメン大好き@名無しさん:03/12/03 01:04
ええ話や

483 :ラーメン大好き@名無しさん:03/12/03 01:07
やはり吉田拓美様は神だ。

484 :M.mcd™ ◆EgNgadDJxE :03/12/03 01:15
>>479
すまんが、ここだけは自分で探してくれ。
静かに見守ってやってくれ。

231 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)