5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【 ブルゴーニュ派 】

1 :呑んべぇさん:04/03/24 22:26
ピノ・ノワールについて語りましょう

混ぜものなしの純粋な(藁

2 :呑んべぇさん:04/03/24 22:32
ボルドーはくそでつ(藁

3 :呑んべぇさん:04/03/24 22:38
おいらもブル派でし。
ピノ好きでし。

でも、カリピノはあまり好きではないでし…

4 :呑んべぇさん:04/03/24 22:39
>>1
樽熟成してるワインは語ってはいけませんか?

【注】ワインは樽熟することによりバニリンなどの
樽の成分がワインに溶け出す。従って樽熟成してる
ワインは「混ぜものワイン」である。ブルゴーニュ
のほとんどのドメーヌはそれにあたる。

5 : ◆oRj.Leroy. :04/03/24 22:40
ピノ・ノワールって、カリフォルニア・ワイン・インスティテュートの
ホリケンが一時期名乗ってましたね

6 :呑んべぇさん:04/03/24 22:44
チリの糞ワインと一緒にされては困りまつ(w

7 :呑んべぇさん:04/03/24 22:59
ブルゴーニュ派もサンテミリオンとメドック派に
分かれているという罠


8 :呑んべぇさん:04/03/24 23:43
ぼろどー

9 :呑んべぇさん:04/03/25 00:20
7はキティちゃんかよ。

漏れはニューワールドのピノも大好き。
もちろんブルも。参加できまつか?

10 :呑んべぇさん:04/03/25 00:23
漏れはモレ・サン・ドニ、シャンボール・ミュジニー辺りか
あるいはヴォルネーが好き。へん?

11 : ◆oRj.Leroy. :04/03/25 00:25
>>10
自分は、シャンボール、モレ、サヴィニでつ

12 :10:04/03/25 00:33
Leroyさん、こちらでもこんばんは。
ボルドースレから引っ越してきました。(謎)
そういえば、一時期デュジャックの80年代をよく飲んでました。
クロ・サン・ドニの85なんて何本空けたことやら・・・。
ところで、オスピス・ド・ボーヌの入札会場に
2年連続座ってた私ってなんなんでしょう?(藁)

13 :呑んべぇさん:04/03/25 00:35
>>11
他人と少し違うことを誇りたがる香具師だな。

このスレは薀蓄が多そうで嫌な展開だ。

14 :呑んべぇさん:04/03/25 00:38
>>13
ブルゴーニュだからしょうがない

15 :呑んべぇさん:04/03/25 00:49
このスレにシュヴァリエ・ド・タストヴァン漏ってる椰子はいまい

漏れだって漏ってねえや!

16 :呑んべぇさん:04/03/25 00:56
即死スレ候補けてい

17 : ◆oRj.Leroy. :04/03/25 01:30
>>13
サヴィニが好きっていうのは、ヘンなんですかね?

18 :10:04/03/25 01:49
レ・ヴェルジュレスは美味しかったですけどね。

19 :呑んべぇさん:04/03/25 01:59
しかしあれだな、

私、ヴォーヌ・ロマネが好きです。
好きなドメーヌは、DRC、ルロワ、アンリ・ジャイエ、
この間飲んだルロワの・・・・なんて書くと誹りを買って
一気にこのスレ終わってしまうな。w

20 :呑んべぇさん:04/03/25 02:11
ロベール・アルヌーさんに会ったことあるってのは
自慢できますか?

21 : ◆oRj.Leroy. :04/03/25 02:59
>>10=18
漏れは、ナルバントンがすきでつけど、
ルドルスキュルの白を今一度、飲んでみたいでつ

>>20
パスカル・ラショーじゃなくてですか?
それだと、すごい自慢できると思います

っつーか、厩らしい

22 :10=18=20:04/03/25 12:13
あ、またハンドル入れ忘れました。m(__)m
なにせ、1990年のことなので。
ラショーさんは会ったことないです。

23 :呑んべぇさん:04/03/25 13:31
>>21
それは実際飲んで旨かったから好きなのか
ルロワが畑もってるから好きなのか?

24 : ◆oRj.Leroy. :04/03/25 14:08
>>23
初めて飲んだ98ではまって、それ以降は、入手できるVTは買って
試してます

25 :999:04/03/25 21:15
待望のブルゴーニュスレ、おめでとうございます。

ブル好きだけど複雑で・・・(´・ω・`)
なんて言う漏れにも色々分かるように教えて下さい。

ジュブレイ・シャンベルタン、シャンボール・ミュジニ-、ピュリニ-
が好きでつ。

26 :999:04/03/25 21:18
あぁ・・・ピノ・ノワール専門スレだった・・・
ブル・ブランはダメですよね・・・・・゚・(ノД`)・゚・

27 :呑んべぇさん:04/03/25 21:36
わはははは!!!!
シュペートブルグンダーもここでいいのだな!!!

28 :呑んべぇさん:04/03/25 22:17
ピノ・寝ろモナー

29 :呑んべぇさん:04/03/25 22:43
>>26
>・ピノ・ノワール専門スレだった・・・ブル・ブランはダメですよね

そんなことどこに書いてある? ブランでも何でも書いていい
んじゃないの。>>1のスレの立て方が悪いのであって、悪いの
に合わせる必要はない。

何ならブルブランスレを立てたらどうだい。

30 :呑んべぇさん:04/03/25 23:47
>>27
じゃあ俺はスイスのピノって言っていい?| 壁 |∀・)チラリ

31 :呑んべぇさん:04/03/26 00:24
では、そろそろグランジュールの中間報告お願いします。

32 :呑んべぇさん:04/03/26 00:52
ブルゴーニュ好きとして記念カキコ。
若いピノを飲むよりは、熟成したシャルドネが安くてイイ!


でも、昨日はカリカベとカリピノにビクーリしてしまった………_| ̄|○i||||i

33 :呑んべぇさん:04/03/26 00:59
このスレはブルゴーニュでしかもピノについてだから、
ニューワールドのピノについてはダメなのねん?

34 :呑んべぇさん:04/03/26 01:08
>>32
先日某所のレストランでムルソーの古いの注文したら切らしてて、
オスピス・ド・ボーヌのコルトン・シャルルマーニュの70年代
すすめられました。値段きいたら15k。飲みたかったけど、
いかにも料理に合いそうになかったので次の機会のお楽しみ。
売り切れたらどうしよう!

オスピス・ド・ボーヌの白って茶色くなってからが美味しいのは
何故でしょうね? 赤はそうでもないのに。

35 :呑んべぇさん:04/03/26 01:49
ちょっとした手違いでクロ・ブラン・ド・ヴージョを
250ケース買い占めてしまって、売るの苦労したなあ。
若い頃の話ですよ。赤ワインバブルの遥か前だけど、
赤のグラン・クリュは売りやすかったです。

36 :999:04/03/26 11:29
了解>29

ブルゴーニュ地方のワインに関するスレッド

という認識で書き込む。

37 :呑んべぇさん:04/03/26 16:21
>>36
それでいいでしょ。

好きなドメーヌはデュガ&ピ。

38 :呑んべぇさん:04/03/26 16:30
最近のヒットはシャトー・ド・ムルソーの並ブルゴーニュAC。
C/P抜群

39 :呑んべぇさん:04/03/26 17:20
>>38
それってピノ(赤)のはなし?

40 :呑んべぇさん:04/03/27 00:53
>>38-39
赤もあったような気がする

41 :呑んべぇさん:04/03/27 10:22
今、手元にシャンボール・ミュジニー’99/ヴォギュエがあるんですけど、これって
ミュジニーの区画の若木から造られたって聞いたんだけど、ホントでしょうか?
知ってる人いませんか?

42 :呑んべぇさん:04/03/27 11:08
ホントだよ。調べてみれ。

43 :呑んべぇさん:04/03/27 11:35
>>41
プルミエクリュならね。1erと書いてあればそう。
普通の村名は違うぽ。

44 :呑んべぇさん:04/03/27 12:13
何年ぐらいから幼児虐待になっちゃうの?
ヴィンテージによっても、作り手によっても違うと思うけど。

漏れ的には5年以内、99年辺りかな・・・

45 :41:04/03/27 12:29
>>43
今見たら、シャンボール・ミュジニー・プルミエクリュって書いてあった。
勿論フランス語で。アリガト。

46 :呑んべぇさん:04/03/27 12:33
ヴォギュエのミュジニー白をプルミエ・クリュに落とせるのかな?
シャンボール・ミュジニー・プルミエ・クリュに白は認められて
なかったような気がする。

47 :呑んべぇさん:04/03/27 12:42
>>46
確か今、樹齢が低い為ACブルゴーニュ表示になってなかったかな?
一番高いACブルとか言ってたような気が・・・・。

48 :呑んべぇさん:04/03/27 12:46
あれ、そうだったんですか。
シャンボール・ミュジニーに落とせない以上は、
ブルゴーニュしか名乗れるのがないわけですね。

49 : ◆oRj.Leroy. :04/03/27 18:02
>>41
村名には、ヴォギュエが所有しているものの、小さすぎて
区画別にリリースされていない1級と村名畑が入っています

>>46
ミュジニは、グラン・クリュとして白が認められていますが、
プルミエやヴィラージュで白は認められていないんで、
結果、単なるACブルゴーニュとなってしまいます。

隣のモレは、プルミエと村名で白が認められていますけどね。

50 :呑んべぇさん:04/03/27 18:34
赤産地の白の話の次は、白産地の赤について語りましょう。
ホテル・ル・モンラッシェでピュリニーの赤注文しようと思ったら
ソムリエさんにやめとけと言われました。(藁)
シャサーニュは赤のほうが好きです。モルジョなんか絶対赤!
ムルソーの赤もいいですね。ACムルソー赤は少ないですが、
ヴォルネー・サントノーやブラニーになるけども、場所は
ムルソー村ってのが結構ありますね。

51 : ◆oRj.Leroy. :04/03/27 18:41
>>50
ジャック・プリュールのムルソー・クロ・ド・マズレーなんかは
白と赤の両方がリリースされてますね。
また、コシュ・デュリもムルソー・コート・ド・ボーヌという赤を
リリースしてますね。白よりも、こちらのほうが断然好きですw
コシュのムルソーは、殆ど当たった事がないので・・・

あと、モンテリの赤と白をラフォンが出してたりしますね


52 :呑んべぇさん:04/03/27 18:50
私もコシュ・デュリーは赤のほうが好きです。
白は普通のムルソーとコルトン・シャルルマーニュしか飲んでないので
よくわかりません。

53 :呑んべぇさん:04/03/27 19:03
>>31
それなりにみんなうまくまとめてるよ 一部どうかと思うのもあるには
あるけどね ポンソとか
じゃそろろムルソいきます

54 :呑んべぇさん:04/03/27 19:17
ブルゴーニュは高すぎる、と思うのはわたしだけでしょうか。
ボルドーに比べても、高いよ。どうして?

55 :呑んべぇさん:04/03/27 19:38
53、偉そうだなオイ!
素人相手に書きこんでるんじゃねーよ。
なにがそろそろムルソいきますだ、このボケ。
若手生産者のサロンはサボったのか、タコ。

56 :呑んべぇさん:04/03/27 20:28
ボルドーも右岸モノは高いやうな・・

57 :呑んべぇさん:04/03/27 20:35
>>54
ブルゴーニュは生産量がボルドーに比べて少ないから
相対的に高価なのは当然です。

58 :呑んべぇさん:04/03/27 22:35
いや、最近のボルドーの価格は、バブル期に比べると数倍。
とても買う気がしないから漏れはブルゴーニュに改宗した。

59 :呑んべぇさん:04/03/27 22:48
数倍は大袈裟。

60 :58:04/03/27 22:52
>>59
物価と金銭感覚で補正すれば、3倍にはなると思われ

61 :呑んべぇさん:04/03/27 23:00
>>58
ブルゴーニュも以前より上がっているだろ!
作り手によっては・・・どうなってんだおまいは???
ってのがおおいじゃないか?

H・ジャイエ、ルロワ、クロード・デュガ、DRC、なんかは・・
5年以上前とは雲泥の差ではないですか?

62 :呑んべぇさん:04/03/27 23:06
>>60
モノによることは当然だが、せいぜい1.5〜2倍程度じゃないかな。
自分が飲めるものだと。
どちらも、世界的な需要の増大が原因? (中国とか)

63 :58:04/03/27 23:06
>>61
それはごもっともです。
でも、そんなの飲めるほど漏れは金ないぞーい!

普通に楽しめる範囲で、ちょっといい作り手だったら、
ボルドーの格付けシャトーや右岸の新進シャトーより
お買得だし、値段もそんなに上がってないというつもりでした。

64 :呑んべぇさん:04/03/28 02:02
だったら、ニューワールド探そうぜ。
ブルはもう掘り出し物は少ないだろ。

65 :57:04/03/28 02:02
もうひとつブルゴーニュがボルドーより比較的高価な訳は
ぶどう品種にあります。ピノノワールはカベルネやメルロに
比べて栽培や醸造が難しいです。

それが証拠にピノの1K以下の激安ワインというのは極めて
少ないでしょう。カベルネ、メルロ、シラーは多くありますが。

66 :58:04/03/28 02:03
新世界は体質的に合わないみたいです。

67 :呑んべぇさん:04/03/28 02:05
ピノに目覚めたかも。
激しく鬱。(値段的に)

68 :呑んべぇさん:04/03/28 02:09
>>66
それは先入観があるからで、ブラインド試飲をお薦めします。

あるワイン評論家がブラインドで比較してカリフォルニアのピノを
ロマネ・コンティと間違えた、なんて報道はあながち嘘ではありません。

69 :66:04/03/28 02:17
ブラインドで数十本飲んで、気に入ったのがなかったからやめました。
やっぱ、フランスに何年も住んでたのが致命的・・・

70 :呑んべぇさん:04/03/28 02:52
新世界とどの辺が違うの?
やっぱ、酸味とか?

71 :54:04/03/28 15:21
と言いながら、自分も最近ブルゴーニュをよく買っている。
ボルドーはちょと飽きてきた(といいつつ買ってるけどネ)。
が、ブルのいいのはやっぱり高い。高いが飲みたい。飲みたいと買う。
あとねえ、手ごろな値段で何気に飲みたい、てときには、
ボルドーのほうがいろいろある感じがするんだよね。違う?

72 :呑んべぇさん:04/03/28 20:22
そりゃそうだ。
ボルドーは生産量が多い分だけ、裾野の広さも全然違う。

73 :呑んべぇさん:04/03/28 21:53
コートドボーヌ最高の赤ワイン用畑はどこだろう?
特級水増しコルトンではないと信じているが。

マイナーなので結論が出ないかも



74 :呑んべぇさん:04/03/28 22:06
>>73
ボーヌ ブレッサンド

または

シャサーニュ
 

75 : ◆oRj.Leroy. :04/03/28 22:09
ポマールか、ヴォルネイかなぁ

76 :呑んべぇさん:04/03/28 23:15
ヴォルネイって酸が強くて、苦手。
うまい、ぼるネイおしえてくだせい! やっぱり、ラフォンかな?


77 :呑んべぇさん:04/03/28 23:16
ミシェル・ラファルジュどう?

78 : ◆oRj.Leroy. :04/03/28 23:43
個人的に好きなのは、ラフォンか、マルキ・ダンジェルヴィユですかね


79 :呑んべぇさん:04/03/28 23:53
>>77
ラファルジェは96のヴァンダンジェ タルディブ飲んだけど、やっぱり
酸の主張が強くて苦手だった。まあ、ヴィンテージの影響も
あるんだろうけど。
あと、ミッシェル ゴヌーとかのポマールは、なんかヴォルネイ的
で苦手です。安いんだけどね。
>>78
ダンジェルヴィーユはまだ飲んだことがないのだけど、クロ デュ
デユックとかはおいしのですかね?今度飲んでみよう。

とにかく、酸が象徴しすぎないヴォルネイがいいな。やっぱポマール
のほうがいいのですかね。


80 :呑んべぇさん:04/03/28 23:56
もう少しお買得なところで、ミシェル・ゴーヌー。
ちょっと外してジャン・ボワイヨ。90年代前半がよく当たりました。
異論はあるでしょうけど。

81 :80:04/03/28 23:58
>>80
訂正。ゴーヌーはポマールの話、ガイシュツ。

82 :呑んべぇさん:04/03/29 00:41
>>73
ポマール経験殆どないから、俺はボーヌ赤はヴォルネイだな。

それも値上がる前の、プス・ドール。
今のあの値段ではニュイ買うわい。

まあ、シモン・ビーズも好きです。

でも、上限は5千円台だな…それ以上ならモレを探すぞ…。


83 :92:04/03/29 00:41
すいません。ageちゃいました。

84 :83:04/03/29 00:42
すいません。82でした。


85 :呑んべぇさん:04/03/29 00:43
ここはsageなければならないのか・・・

シャロンへ逝ったらサン・ジョルジュでジヴリーを飲むべし

86 :呑んべぇさん:04/03/29 11:19
最高・最強の作り手はだれよ?

87 :呑んべぇさん:04/03/29 12:14
>>86
発想が厨房ですな。
多様性こそが魅力なのであって、それを愛せないのは厨房です。


88 :呑んべぇさん:04/03/29 12:27
>>87
それも一つの愛し方であって、多様性を認めてる以上
86みたいな愛し方も容認しなければナ、厨房。

>>86
忘れられない一本の生産者という意味では
やはりDRC。普通でスマソ。

89 :呑んべぇさん:04/03/29 16:42
>>70
当たり外れの激しさ。難解さ。

90 :呑んべぇさん:04/03/29 21:18
>>86
マダム・ルロワ。

91 :呑んべぇさん:04/03/29 21:20
>>86
コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ

92 :呑んべぇさん:04/03/29 21:25
ブルゴーニュもボルドーもイギリスに縁のある土地だよな

93 :呑んべぇさん:04/03/29 21:37
100年戦争。

94 :呑んべぇさん:04/03/29 21:49
ジャド、ドルーアン、ロデ みーんなネゴシアン。
でも安い。


95 :呑んべぇさん:04/03/30 01:27
ネゴシアン物で美味しいのに当たるとうれすい

96 :呑んべぇさん:04/03/30 02:04
なら、がぜんフェヴレだろ。

97 :呑んべぇさん:04/03/30 02:38
デュジャックのネゴもの試した人いる?

98 : ◆oRj.Leroy. :04/03/30 03:45
>>95
確かにそうですね
最近のでしたら、ジャド、ドルーアンでしょうか。
古いのは、聞いた事もないようなネゴシアンのが一杯あるので
そういうのを試す面白さもありますよね

99 :呑んべぇさん:04/03/30 15:15
ルロワのネゴでハズした時は哀しい。

100 :呑んべぇさん:04/03/30 15:16
100!!

ワイン最高!

101 :呑んべぇさん:04/03/30 15:46
ヴァンサン・ジラルダン、ニコラ・ポテル、
ドミニク・ローランなんてどうよ?

ネゴシアンの進化ってすごい気がするよ。

102 :呑んべぇさん:04/03/30 17:45
ジラルダンはシャぺル・シャンベルタンの2001が8000円で売ってたなぁ。 新樽100%だって。

103 : ◆oRj.Leroy. :04/03/30 18:01
>>101
ジラルダンやポテルは、どうかわかりませんが、
ドミニク・ローランは、ここ数年でかなり変わったように思います。

新樽200で話題になったときよりも、樽の主張が穏やかになったような
気がしますし。ですが、その新樽200の更に以前は、飲んだ事がないので
トータルでどういう変化をしてきたのかは、残念ながらわかりません。
出来れば、一度、その時期のを飲んでみたいです

104 :呑んべぇさん:04/03/30 18:15
ラルーは樽樽ワイソ好きじゃない人だもんね。あと、青青ワイソも。だから、この人の好みは参考になる。

105 :呑んべぇさん:04/03/30 21:58
みんなが気合いを入れて作った時、畑のポテンシャルがはっきりすると思います。

106 :!!! ばかやろう !!!:04/03/30 23:18
>>103



     あなたが、ド醜・老乱とは...






107 :呑んべぇさん:04/03/30 23:53
ガメイがピノを越える事ってあるんですか?

108 :呑んべぇさん:04/03/31 00:32
>>107
何を以って越えると考えるかによる

109 : ◆oRj.Leroy. :04/03/31 01:08
>>106
ん??
どーいうことです?

110 :呑んべぇさん:04/03/31 01:18
漏れ104じゃないが、樽が効いたワインは好きじゃないっぽいから意外だったんじゃないの?ドミニク・ローランを取り上げるなんて。

111 :呑んべぇさん:04/03/31 01:39
>>107
シャトー・デ・ジャック・クロ・ド・ラ・ロシュグレ97は少なくとも同価格帯の村名サヴィニー・レ・ボーヌ
よりは飲んでて面白かった。
普通に美味かったよ。
ちょっと「詰まった」印象はあるけど、十分上品なブルゴーニュだった。

2年前に飲んだドミニク・ローランのヴォーヌ・ロマネ96は樽は結構落ち着いてたけど、どうにも品が
ない気がしました。濃さはあったけど。

112 :呑んべぇさん:04/03/31 01:44
ドミニク・ローランって「樽」って印象が強いけど、
実際飲んでみるとそこまで「樽」が突出してるとは思わないよ。
アナウンス効果じゃないのかな?

新樽を使う分、他の要素がバランス取れるほどのものを持ってれば
いいんじゃない?
バランスってのも人それぞれの感じ方だろうけどね。

113 : ◆oRj.Leroy. :04/03/31 01:57
>>110
解説、痛み入ります

>>112
時系列でいうと、
70年代 ???(なんでも、少量を作っていたらしいっす)
 ↓
80年代 ???
 ↓
90年代前半 新樽200
 ↓
90年代後半 果実を押し出し始める
 ↓
現在 エレガントな方向に行き始める?
ってな感じでしょうかね。

89とかは見た事があるのですが、70年代のって話だけなんで
実際に作ってるんですかね?知り合いで持ってるっていう人がいますけど・・・

114 :呑んべぇさん:04/03/31 02:26
>>113
ドミニク・ローランって
ちょっと前はデュジャックではないけど、お菓子か何かを作ってた
全く違う畑の人だったと聞きましたが。
70年代から作ってたんですか?初耳です。

ところでこのローラン氏の見た目って強烈ですね。


115 : ◆oRj.Leroy. :04/03/31 02:36
>>114
お菓子職人だったそうですね
ですが、知り合いのインポータが、70年代から作ってて
それを持ってるってことだったので、本当かな、と。

それを聞くまでは、せいぜい80年代半ばくらいからかなと
思ってたんで意外でした

116 :呑んべぇさん:04/03/31 12:26
ヴォギュエ、デュガ、ルソー、デュジャック、ルーミエ
Dローラン、ポンソ、Mゴヌー、Mグロ、アラン・ユドロ・ノエラ。

好きな順に並び替えよ。
一番とビリには理由も添えよ。

117 :呑んべぇさん:04/03/31 12:30
>>116
ルソー(いいおっちゃんだから)
デュジャック
Mゴヌー
ヴォギュエ
ルーミエ
デュガ
Dローラン
ポンソ
アラン・ユドロ・ノエラ
Mグロ(飲むのはまだ早すぎる。ジャンさんの飲もう)

118 :呑んべぇさん:04/03/31 12:35
そういえば、ジャン・グロが引退して、
ミシェル・グロラベルが出回ってからも
2年くらいはソムリエ協会の講習会で
クロ・デ・レアはジャン・グロのモノポールだと
教えていた。あんたら、ワイン見てないだろ。

119 :呑んべぇさん:04/03/31 14:11
>>118
モノポールであろうがなかろうが、
お客様に美味しいワインをすすめるというソムリエやアドバイザーの
仕事と何の関係があるんだろうね。

120 :呑んべぇさん:04/03/31 14:20
>>119
正確な知識・情報は大事だろ?
お客様は知らなくても試験を通ったプロなら知ってて当然。

クルマの免許持ってるヤツが、道路標識や道交法の
改正を知っておくのは当然だろ?
楽しく走れればいいのかい?

121 : ◆oRj.Leroy. :04/03/31 14:42
>>116
ヴォギュエ(痛々しいまでのミュジニをつくるので)
ジョルジュ・ルーミエ
デュジャック
アラン・ユドロ・ノエラ
デュジャック
ポンソ
ミシェル・ゴヌー
ルソー
デュガ
ミシェル・グロ
ドミニク・ローラン(過去の樽の印象をまだひきづっているので)

デュガは、デュガ・ピならもっと上位かな、と。


122 :呑んべぇさん:04/03/31 17:42
>>121
デュジャックは双子か?w

123 :呑んべぇさん:04/03/31 18:06
デュジャックはかつて
パーカー本の中ではデュジャークの表記だった。
何か違和感があるんだよな。

124 :呑んべぇさん:04/03/31 18:31
ところでアンリ・ジャイエって美味いの?
仮に見つけたとして、懐に余裕があれば買うべき?

125 : ◆oRj.Leroy. :04/03/31 18:38
>>122
すまそ、推敲モレですね
どちらかというと、
ユドロ・ノエラ>デュジャック
かな、と。
ご迷惑をおかけしますた

>>124
最近、高騰しすぎですからねw
漏れ自身としては、余りすきではありませんけど・・・

126 :呑んべぇさん:04/03/31 19:46
最近のデュジャックってどうよ

127 :呑んべぇさん:04/04/01 00:09
>>116
デュジャック
ヴォギュエ
ルソー
ポンソ
Mグロ
アラン・ユドロ・ノエラ
デュガ
ルーミエ
ゴヌー
Dローラン

デュガが低いのは高くて買えんからです。ノエラさんはオレ内では知名度ないので…。
まあ、自分の味覚は変とは言わないけど、「おい?」と思う順位になってしまっているのは飲んでないのも
結構あるので…。

>>124
まあ、話の種にはなるでしょうけど…それだけ出せるならドメーヌ・ルロワかDRCかヴォギュエ(ミュジニーの良年)を
買ったほうが幸せになれると思います。

>>126
96のボンヌ・マールはまだまだ若かったけど十分化け物級でした。もう市場にはないだろうけど…。

128 :呑んべぇさん:04/04/02 03:23
>>116

>ヴォギュエ、デュガ、ルソー、デュジャック、ルーミエ
>Dローラン、ポンソ、Mゴヌー、Mグロ、アラン・ユドロ・ノエラ

ゴヌー可哀想。ボーヌばっかりでニュイないじゃん。
それでも名前出したところを見ると、おまいさん、
ゴヌー好きなんだね。w


129 :呑んべぇさん:04/04/02 20:29
>>116

D・ローラン(非伝統)>>>越えられない壁>>>>その他>>>>>>>ヴォギュエ(気取るな)

130 :呑んべぇさん:04/04/02 23:50
まーなんだ、これだけ好みに差があるから、みんな幸せなんだろーね。

131 :呑んべぇさん:04/04/03 01:20
>>130
みんなの好みが一緒だったら、ブルゴーニュなんて成り立たない(w

132 :呑んべぇさん:04/04/03 02:20
ブドウの木って加齢臭ってあるのかな?

133 :呑んべぇさん:04/04/03 06:52
2002年のブシャール・ペール・エ・フィスのブルゴーニュ・ピノ・ノワール

普段、ローヌ物を飲んでいて、酸っぱいワインが

好きでない人間からみても甘い気がする。

2002年はそんな年なのかも。

まぁ、安ワインなのそれだけで判断しても仕方ないが、

一応、参考までに。

134 :呑んべぇさん:04/04/03 08:40
保守

135 :推定少女ファン:04/04/03 09:36
どぶろくさいこー!

136 :呑んべぇさん:04/04/04 23:14
どぶワイン


137 :呑んべぇさん:04/04/05 00:53
なんだかもう死に掛けスレになってる(w

138 : ◆oRj.Leroy. :04/04/05 01:38
もったいないっす

139 :呑んべぇさん:04/04/05 03:08
>>138
ならsageない

140 :呑んべぇさん:04/04/05 12:25
>>137
言わんこっちゃないw

141 :呑んべぇさん:04/04/05 13:25
ルロワのACブルを96、97、98、で買ってきて呑み比べ。
96、98は美味かったけど
97がイマイチ、ケースで買って噴いた後もなかったのに
コルクのサイドが真っ黒(茶)保管状態が悪かったのかな?
97ってそんなもの?


142 :呑んべぇさん:04/04/05 13:48
>>141
おめがそんなもの

143 :呑んべぇさん:04/04/05 14:17
ルロワのACブルだが、
偽物があるって噂を聞いたことがある。
実際どうなんだろ?

144 : ◆oRj.Leroy. :04/04/05 14:23
>>141
実物を見ていないので、難しいところはあるのですが、
コルクの不良とかも考えられるかもしれませんね

>>143
単なるACブルゴーニュで他の生産者・ネゴシアンのと
倍近い価格差がありますからね、可能性はあるかと。
ただ、それでしたら、さらに価格差の大きいドメーヌものに
目がいってもおかしくはないという気もしますね。

145 :呑んべぇさん:04/04/05 14:28
>>144

>さらに価格差の大きいドメーヌものに
>目がいってもおかしくはないという気もしますね。

そこなんだよ。
偽物なら高価なワインがターゲットになるはず。
そう考えるとホント、分かんない。


146 :呑んべぇさん:04/04/05 14:32
ACブルだと、本物と偽物とで、味の区別がつきにくいからじゃないですか(笑

147 : ◆oRj.Leroy. :04/04/05 15:23
>>145
例えば、ACブルで最も高いwジャイエとかだと、更に
利幅が大きいような気が。

148 :呑んべぇさん:04/04/05 18:10
>>147
あふぉか?
そんなレアもんじゃ大漁に流通させて稼げないでしょ。

149 : ◆oRj.Leroy. :04/04/05 18:15
>>148
あ、そうですた_| ̄|○



150 :呑んべぇさん:04/04/05 19:26
ドメーヌ・ルロワを飲んでみたいのでつが
高いので1級じゃない畑名を買おうと思います
お勧めはどの畑でしょうか?

151 : ◆oRj.Leroy. :04/04/05 19:57
>>150
ニュイでしたら、
シャンボールのフルミエ、
ヴォーヌ・ロマネのジュネヴリエール
ボーヌでしたら、
サヴィニ・レ・ボーヌのナルバントン
ポマールのレ・ヴィニョ
でしょうか。

152 :150:04/04/05 20:33
ありがとうございました。
もう少し調べて、その中から選んでみます。

153 :呑んべぇさん:04/04/06 00:14
ブルゴーニュ派スレねぇ。
有名生産者あげてるだけじゃん。もっと骨のあるヤツ
いないの? 


154 :呑んべぇさん:04/04/06 00:21
>>153
そう言うおまえが挙げろ

155 : ◆oRj.Leroy. :04/04/06 00:34
>>153
小粒ながら優良な生産者の話をしたいとか??

156 :呑んべぇさん:04/04/06 00:39
わたしが失敗したドメーヌを小声で書きます。
 Trapet Geverey '96
 L'Arlot Nuits '99
多分もう買いません・・・

この板では見ない名前ですが、Mongeard-Mugneretってどうなんでしょ?

157 : ◆oRj.Leroy. :04/04/06 00:41
>>156
モンジャール・ミュニュレ、これまで当たった事がないですねw


158 :576:04/04/06 01:54
>>156
ネゴシアンですが、ALBERT BICHOTのモノは飲め・・・飲みません。

つか、昨今のACブルの高値は何事ですか?
デュガとか5K近いし・・・。
何だかなぁ。
それ考えると、ルロワのACブルはまだ安価なので
あんま偽物作る意味無い気がします(^^;

159 : ◆oRj.Leroy. :04/04/06 02:00
>>158
昔のビショは良かったという印象があります。
丁度、ラ・ロマネの販売権を持っていた頃でしょうか。
最近は、全然試していませんけどねw

ネゴシアンでいくと、ロピトー・フレールって日本に今
入ってます??以前飲んだ85のクリオが非常によかったんで
また、何かの機会に試してみたいと思ってるんですが。

160 :158:04/04/06 02:15
何だ576って(w<折れ

>>159
ロピトー・フレールは店頭では全然見ませんねー。
日食が取り扱ってるようですが(^^;
ビショ、昔は良かったですか。
私はパーカーJr氏あまり好きではないのですが、
氏がここを「水っぽくて退屈なワインを作る」と評していたのには
同意せざるを得ない感じです・・・。
何気に取り扱ってる店多いんですけどねぇ(=_=;

161 :呑んべぇさん:04/04/06 02:29
>>160
ビショは在庫整理の叩き売りされてた。最近は売れないんだろうね。

162 :呑んべぇさん:04/04/06 04:26
ブシャールP&Aは?ジェジュは有名だと思いますが?

163 :呑んべぇさん:04/04/06 05:58
びしょびしょは10年前、まるこんそーるとか美味かったんだけどなぁ・・・

164 :呑んべぇさん:04/04/06 06:00
フレデリック・マニアンもパキュレもシャソルネも以前はあんなに安かったのにー!


165 :呑んべぇさん:04/04/06 09:08
びしょはインポーターがわけわからん売り方してる

166 :lalande ◆Pich..viiE :04/04/06 11:28
>>158

ビショー社はネゴシアンだけれど
ドメーヌも所有してるよね
シャブリの「ロン・デパキ」ニュイサンジュルジュの「クロ・フランタン」
ドメーヌ物は悪くないですよ

167 :呑んべぇさん:04/04/06 11:57
>>166
くろふらんたん、いいよね。

168 :呑んべぇさん:04/04/06 12:25
>>157
大当たりはないけど安い割にはなかなかだと思うが。
エシェやグランエシェは特に。

169 : ◆oRj.Leroy. :04/04/06 12:38
>>168
たまたま、だったんですかね
サロンも昔は苦手な泡だったんですが、それを宗旨替え
させるようなのに出逢った事がありましたし・・・

170 :呑んべぇさん:04/04/06 15:27
ロンデパキは結構良いと思うよ。
ムートンヌはいつも美味しいよ。

171 :呑んべぇさん:04/04/06 17:53
>>162
前はかなり悪くなっていたけど、再建されて最近のものは良くなっていると聞いた。

172 :呑んべぇさん:04/04/06 23:47
>>170
ムートンヌは美味しいけど、インポーター価格が法外。
並行で状態の良いものが4000円代であればグッド!

173 :172:04/04/06 23:47
>>170、172
あ、スレ違いだ。ここピノのスレじゃん!

174 :170:04/04/07 00:12
スマソ。
書きながらシャブリって滅多に飲まないなーと
考えていますたよ。

ところでデュガの2002年が予想通りえらく高いらしいよ。
もうやめてほしい。


175 :呑んべぇさん:04/04/07 00:18
>>173

>>1を無視するのが、このスレのルールどす

176 :呑んべぇさん:04/04/07 00:28
そうだな、ブルには砂糖入ってるもんな、混ぜ物なしとは言えないよな。w

177 :呑んべぇさん:04/04/07 00:32
ピノピノ(((( ;゚Д゚)))ブルブル

178 :呑んべぇさん:04/04/07 00:33
ついでに、オークのエキスと亜硫酸もな

179 :呑んべぇさん:04/04/07 00:44
>>176
お砂糖入れてないブルゴーニュなんてやだ!

11.0% alc. e

180 :呑んべぇさん:04/04/07 11:11
ピノ百%ジュースってどんな味だろう?

181 :呑んべぇさん:04/04/07 14:06
ここも漏れにとっては糞ネゴシアンなんだが、
ピエール・アンドレでウマイのに当たったヤシいるか?

182 :呑んべぇさん:04/04/07 14:11
>>180
飲んだことあります。
甘ったるくて飲みにくいです(w

183 :呑んべぇさん:04/04/07 14:15
>>181
コルトン・シャルルマーニュ
ただで貰ったから旨かった(w

184 :呑んべぇさん:04/04/07 15:23
さぼうるの向かい(喜多方ラーメンの2階)にイタリアンが出来た
Le 窯ぞうという名前 Leはフランス語ではないのか?
ピザランチが950円だった。入ってはいないので誰か人柱よろしく

185 :lalande ◆Pich..viiE :04/04/07 16:44
>>181
ピエール・アンドレだけは擁護できません
美味いの飲んだことありません
ヌーボーがいくらかマシかと・・
キリンもあんなの売るからワインのわからないメーカーだと思われるのでしょう・・

186 :呑んべぇさん:04/04/07 17:22
カミュってブランデー造っているトコと関係あるの?

187 : ◆oRj.Leroy. :04/04/07 18:17
自分もピエール・アンドレは当たった事がないですし
何の印象すら残ってないですねw

>>186
いえ、関係ないはずでつ

188 :呑んべぇさん:04/04/07 18:55
>>184
イタリア語でLeは女性の複数形。
どうみてもおかしいな。
でも、昔Vini Italianoという本があったくらいだから
これくらいかわいいもの(w

189 :呑んべぇさん:04/04/07 19:07
ダメ(糞)ネゴシアン決定戦なんてどうだ?
ピエール・アンドレの他にはどこだろうか。

ブシャール・エネ・フィス、レーヌ・ペドーク
あたりもなかなかだと思うが。


190 : ◆oRj.Leroy. :04/04/07 19:12
ネゴシアンって、ほんとにどれくらいあるのかすら
解らないですからね。

ポマールのクロ・ド・ラ・コマレーヌ持ってるローヌっぽい名前の
ジャヴレ・ヴェルシェール
っていうのもありますし。

191 :呑んべぇさん:04/04/07 19:20
アントワーヌ・シャトレってどう?


192 :呑んべぇさん:04/04/07 21:11
猫゛に良心を求めることはできるのですか?

193 : ◆oRj.Leroy. :04/04/07 21:33
>>192
ジャドやジョセフ・ドルーアンなどは、優れたネゴシアンだと
思いますが・・・

194 :呑んべぇさん:04/04/07 22:33
フレデリック・マニャン、ヴェルジェもなー

195 :呑んべぇさん:04/04/07 23:12
>>194
フレデリック・マニャンはピノの個性は感じませんが
甘くてスムーズで美味いですよ。

196 :呑んべぇさん:04/04/07 23:17
>>190
某大手ダメネゴスに別ブランドは出せるのかと訊いたら、
30くらいのブランドを提示してきた。
知らないネゴシアンは、ラベルの表示の郵便番号から、
近くの有名ネゴシアンを探すべし(w

197 : ◆oRj.Leroy. :04/04/08 00:45
>>196
それって、アレですかね、大手が買収した結果使える名称になった
ってことです??

198 :呑んべぇさん:04/04/08 01:25
単に商標では?

199 :呑んべぇさん:04/04/08 05:19
>>196
郵便番号たって5桁だしな
それにネゴスの本拠地なんてしれてるだろ

ダメネゴスと取引してるオマエがダメ

200 :196:04/04/08 11:22
>>199
だから足を洗いました。
5桁でコミューンまではわかるから、ボーヌとかじゃなければ
かなり絞り込めますよ。スーパーの自社ブランドとか、
よく見ると某大手が扱ってる有名ダメネゴスのものかも(w

201 :呑んべぇさん:04/04/08 17:18
あっ足を洗ったのね。そりゃ失敬。

いや実際問題、ネゴス訪問したりするとワインを知るというより
プラントエンジニアリングの勉強という感じもするし。
うまい、まずい言うのはお門ちがいのような気も。

それにブルのネゴスなんて他国のネゴスと比べればかわいい規模
だしね。

202 :呑んべぇさん:04/04/09 10:51
駄目ネゴスもがんがればいいワイン造れる筈なのになあ。

203 :呑んべぇさん:04/04/09 14:50
連中はただのサラリーマンだからね。
35時間縛りもあるし、いいワインをつくるのは簡単ではないでしょう。

サロンでもビジターほったらかして食事に出ていったり(もちろん他の
ドメーヌは接客中)してますし。蔵や畑の状況も想像できます。


204 :呑んべぇさん:04/04/09 20:41
99年産のバタールとクリオバタール そろそろ飲めますでしょうか?
生産者はガニャール一族です。

205 : ◆oRj.Leroy. :04/04/09 20:51
>>204
ブラン・ガニャールかしら??

それはさて置き、99の白ですが、先日ドーヴネとミクルスキを開けた所、
結構いい感じでした。気持ち待ちたいかなというのもありますが、
美味しくいただけると思いますよ

206 :呑んべぇさん:04/04/10 01:00
>>201
ネゴスでも、その前にいた会社のやってたのはよかったです。
小規模だし、中もドメーヌのようだった。
でも、潰れました(w

207 :呑んべぇさん:04/04/10 02:42
いいブルゴーニュワインとはなんぞや?

208 :呑んべぇさん:04/04/10 03:28
イヤラシさの中に気品が漂っていること。

209 : ◆oRj.Leroy. :04/04/10 04:32
>>208
言い得て妙ですね、それ(・∀・)

210 :呑んべぇさん:04/04/10 13:11
白で美味いのを教えてくれ。
まだブル白で「どっひゃぁぁぁ〜!!こりゃたまらん!!!」つーのに
であったことがないのよ。

211 :呑んべぇさん:04/04/10 14:24
>>210
今までに飲んだ白は何?

212 :呑んべぇさん:04/04/10 15:20
>>211
ムルソー、ピュリモン、バタモン。
全て村名クラス。


213 :呑んべぇさん:04/04/10 15:31
じゃあ、「いい」ドメーヌのプルミエ・クリュを買ってみれば
いいんじゃないかと。あるいは奮発してモンラシェとか。

214 :呑んべぇさん:04/04/10 16:06
はっ?
バタモンはグランクリュであり村名ではありませぬ。

215 :呑んべぇさん:04/04/10 16:55
バタールモンラッシュ村 ピュリニー畑があるの知らないのか?

216 :呑んべぇさん:04/04/10 17:16
頭になにもつかない唯のモンラッシェって美味いの?
DRCのなんかすげぇ〜値段だけど。

217 :呑んべぇさん:04/04/10 19:41
>>216
Montrachetには、冠詞のLeをつけたものとつけていないものがありますが・・・
DRC物は2回しか飲んだことがないですが、希少価値のなせる価格です
それ以外のものを飲んだのは10回以上ありますが、よかったのはコント・ラフォン
とソゼのでした。ルフレーブは飲んだことがありません。
DRC以外のものでも数万円はしますが、非常にrichな味ですし、できれば10年は
寝かしたものをお飲みください。
但し、Montrachetは色々なブランドで出ているので、良いつくり手のものを選ぶこ
とをお勧めします。比較的安いのはネゴシアン物ですが、古いものであれば、ルモ
ワスネがc/pは良いかもしれません。

218 : ◆oRj.Leroy. :04/04/10 21:15
>>216
旨いですね。勿論、作り手次第というのもありますが。
ラフォン、ヴァンサン・ルフレーヴ、DRC、ソゼ、いずれも素晴らしいです。
ラモネやマルク・コランなどは試した事がありませんので、略です。すまそ。
バロン・テナール(ルモワスネ専売)も、なかなかにコスト・パフォーマンスが
高いですし、今はラインナップに入っておりませんが、ヴェルジェのも
良かったです。
ただ、余りに若いのを飲んでも、過ぎる感じがしてイマイチよく解らないかと
思いますので、なるべく熟成したのをお試しになった方がいいかもしれません。

DRCのは、20年以上熟成させたものをお勧めします。トンでもないお値段ですが、
試す価値はあるかと。70年代を何度か飲んだのですが、独特の甘さを覚え、
コルトン・シャルルマーニュの熟成したものとはまた違ったシャルドネの姿を
見せてくれるかと思います。

219 :呑んべぇさん:04/04/11 18:16
ブル話も禿山話で終了か・・・
坊主めくりみたいな気がした。

本当はイランシーとかヴェズレーなどもっとマイナーなものの話が出てくるかと
思ったが・・・  しかもボジョレーに行かなかったなあ・・・
せいぜい、シャロネーズまでか

ところで、マゾワイエール・シャンベルタンとシャルム・シャンベルタンの違いを
舌の上で区別できる人はいるのだろうか。多くのシャルムにはマゾが混じっている
のでそれが純粋シャルムかはよくわからぬが。ルソーのは、マゾがたくさん入って
いるらしいし。

マゾだけで出しているのは、カミュとペロ=ミノぐらいだったか・・・

220 :呑んべぇさん:04/04/11 19:51
Saint-Aubinってどうなの?

221 :呑んべぇさん:04/04/11 21:10
>>210
に同じく、白ブルで感動したことがありません。
5k程度で具体的なお勧めはないでしょうか?

赤だと5K以内の村名級でも時折感動的なものに出会うのに。。。


222 :呑んべぇさん:04/04/11 22:21
シャブリの一級畑 生産者が問題ですが

223 :呑んべぇさん:04/04/11 23:27
>>221
5kでお薦めものなんて、見つけたら買い占めるからなぁ。。。

224 : ◆oRj.Leroy. :04/04/11 23:46
>>220
掘り出し物が結構ありますよ
ありきたりですが、マルク・コランは最近値上がりしたとはいえ、
まだ3000円台ですし、ラモネもだしてますしね。
オセ・デュレスの白もいいですよね

>>210,221
安くていいね〜って言う白ですと、上のレスじゃないですけど、
サン・トーバンとかいいですよね
あと、オート・コート・ド・ボーヌの白にも、掘り出し物が
あったりしますよ

225 :呑んべぇさん:04/04/12 00:28
>>210
手に入るなら、フランソワ・ジョバールの96を飲んでみい!
あれはすごい。
でも、今買うと1万じゃすまないんだよな…。

あとは、ルフレーヴのラ・ピュセル96だな…。

226 : ◆oRj.Leroy. :04/04/12 00:40
>>225
フランソワ・ジョバール、すきでつ。
ポリュゾ、ジュヌヴリエール、アン・ラ・バール、いいですよね。
古い作りらしく、開くのに時間がかかりますけど、(・∀・)イイ

96はまだ怖くて開けてませんが、良かったですか?

227 :呑んべぇさん:04/04/12 02:57
>>226
5年程前に試飲で一回だけ。
果実と酸味のバランスが完璧で、最初は少し控えめに感じるくらいでしたが、
開いてくると鍛えに鍛えた日本刀にズバズバ斬られるかのように硬質のミネラル
が口の中で自己出張しました。

ジュヌヴリエールのボトルも買いましたけど、友人に預けっぱなしです。いつ飲む機会が
来るのやら…。


228 :呑んべぇさん:04/04/12 03:40
某紙でデゥジャックの98がいいと騒がれているが、前にクロサンドニ98
飲んだんだけど、カレラジャンセン的な感じで好みではなかった。
でも、10年後どうなるか分からないパワーはすごかったけど。
クロ ドラ ロッシュも飲んでみてー、クロサンドニと傾向は違うのかな?



229 :221:04/04/12 04:33
>>222
今まではずしまくってます(w

>>223
そうですよね〜。。。

>>224
ありがとうございます、その辺を試してみます。


230 :呑んべぇさん:04/04/13 20:23
結局、ブルの良さってナンなんだろう??

231 :呑んべぇさん:04/04/13 20:30
モノセパージュによるテロワール至上主義


232 :呑んべぇさん:04/04/13 22:18
>>230
食べるものによるんじゃないのー?
比較的繊細な料理に合うところが良さかな

233 :呑んべぇさん:04/04/13 22:44
色気だな。ブルのピノはニューワールドのそれに比べてエッチなこと

234 :呑んべぇさん:04/04/14 00:26
>>233
はげどー!
官能的を通り越して退廃的なくらいが最高w

235 :呑んべぇさん:04/04/14 01:21
いいねー。エッチなところ。
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!!!
ってなるスリリングなところが良い。

しかし、正直なところ漏れはニューワールドでも
素晴らしいものはキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!!!
状態になるよ。まあ、ピノなら良いのかもしれんが。



236 :呑んべぇさん:04/04/15 12:48
今まで飲んだ最高のブルゴーニュは?(価格も含む)
赤・白で。

Leroy ミュジニー 1990
DRC  モンラッシェ 1975 

237 :呑んべぇさん:04/04/15 22:59
ブルの特徴の一つに、「多様性」もあると思う。

238 : ◆oRj.Leroy. :04/04/16 00:46
>>237
ですね。基本モノセパージュでありながらの、ですからね。
あれも魅力です。

239 :呑んべぇさん:04/04/16 04:14
多様性とは綺麗な言葉だな。
殆どが事故または悪質な技術によるものだが
魅力かどうかは飲む人の問題 
ただしワインについて薀蓄や説教たれるなら魅力とか言って逃げんな

それじゃ中卒のソムリエレベルだろ



240 :呑んべぇさん:04/04/16 08:10
>>239
事故?悪質な技術?
具体的に言ってくれよ
抽象的な言葉で逃げんな

それじゃ中卒のソムリエレベルだろ


241 :呑んべぇさん:04/04/16 09:24
腐敗酵母の味が好き、とか
樽に生えたカビから抽出されたアミノ酸が旨味になってる、とか
シャプタリザシオンした香りが良い、とか
新樽の出すぎたバニリンの香りが好き、とか
酵母臭いのが好き、とか
カルシウムイオンの味が好き、とか

そんなのだよな。それだけでもないけど。

242 :呑んべぇさん:04/04/16 10:25
このあいだボーヌ近郊のドマーニュに行ってMLF発酵中のグランクリュの
白をちょっと試飲させてもらいました。まだ白濁した状態でもろに葡萄の
酸味がまろやかな乳酸に変化する過程で面白かったです。

2000年や2001年のものと比較しての試飲もさせてもらいよい経験になり
ました。

243 :呑んべぇさん:04/04/16 11:08
それより中卒のソムリエレベルってなんなんだよ?(w
大卒なら必ず優秀なのかね???

244 :呑んべぇさん:04/04/16 13:31
>>243
必死だナ、中卒w

245 :呑んべぇさん:04/04/16 15:16
「ブルは多様性が魅力」って言葉、実にいいじゃないか、いい得て妙
としかいいようがないし、それ以上の言葉もないだろ。

246 :呑んべぇさん:04/04/16 16:23
しかし「○○は多様性が魅力」の○○は
ボルでもローヌでもイタリア、スペイン、ドイツetc.
何でもOKのような気がするw

247 :呑んべぇさん:04/04/16 17:51
>>244って自分以外がヴァカに見える真性ヴァカだったのか(げらげら

248 :呑んべぇさん:04/04/16 18:12
「多様性が魅力」とは薀蓄語るにはいいかもしれんが
好みを見つけ出すのが難しい罠。

だから俺はカリフォルニア党。

249 :呑んべぇさん:04/04/16 20:16
>>248
その気持ちわかる気がするよ

>>242
このあいだが具体的にいつのことなんだかわからないし、どこのドメーヌかも
わからんが、そういうとこじゃないの”悪質”な技術つかってるのは。
だれにとって悪質かということだけどね。
ドマーニュってどこ?
コルトンシャルルマーニュってことはどっかのネゴス傘下のドメーヌ?

250 :呑んべぇさん:04/04/16 20:47
ねいねい!!
クロ・ドゥ・ヴージョって、どの生産者が一番いいのかな?
値段もいろいろじゃん。迷っちまうよ。

251 :呑んべぇさん:04/04/16 20:58
>>250
http://food3.2ch.net/test/read.cgi/sake/1079585550/18

252 :呑んべぇさん:04/04/16 22:42
>>250
文句ナシにLeroy。

253 :呑んべぇさん:04/04/17 00:06
クロヴジョとか今更がたがた言ってるヤツはブルゴーニュ派ではない

254 :呑んべぇさん:04/04/17 00:08
>>253
なんでさ?

255 :呑んべぇさん:04/04/17 00:16
21世紀の話題じゃねえだろ、すくなくとも


256 :呑んべぇさん:04/04/17 00:20
なるほど、そういう見方か。
漏れとしては、そういう流行らないところを逆張りで安く買いたいと思うのだが、
これはブルゴーニュ派として間違っているのかな?


257 :呑んべぇさん:04/04/17 00:27
いまさらクロドヴージョ、ってわけじゃなくて、
クロドブージョで一番いい生産者は?っていう質問が昭和な感じ。




258 :呑んべぇさん:04/04/17 00:55
>>257
生まれたときから何でも知ってた様な口のききかただな。
オマエは失せろ。ワインヲタの悪性格の権化だ。ウザすぎる。

259 :呑んべぇさん:04/04/17 01:07
クロ・ド・ヴージョでおすすめ。今は亡き(?)L'Heritier Guyot
なぜなら赤白セットに出来るから(w
マジな話、バブル期にはエージェントの直営店で3千円台で買えて
なかなかコストパフォーマンスがよかった。84と85がよかったなあ。
昔の話ですんまそ。

260 :呑んべぇさん:04/04/17 01:08
うーん、そこまでしてクロドヴージョに数万の金を突っ込んでも飲む価値があるかなって気がする。
悪い年でも\35K以上、いい年だと近年で\50Kの値段がついてるからなあ…。根性入れて探せば、
DRCのリシュブール買える値段だし…。


261 :呑んべぇさん:04/04/17 02:17
>>260
今そんなに高いの?ユドロ・ノエラのクロ・ブジョ’99飲んだけど
諭吉さん一人で何とか足りたよ

ところでマイナーなグランクリュといえばクロ・ド・タール
が思い浮かぶんだが・・・。独断と偏見だけどな。


262 : ◆oRj.Leroy. :04/04/17 02:56
>>261
マイナーなグラン・クリュでしたら、後は
クロ・デ・ランブレ
ラ・グランド・リュ
でしょうか。

263 :呑んべぇさん:04/04/17 03:39
ラ・ロマネ。


264 :呑んべぇさん:04/04/17 03:40
>>261
ドメーヌ・ルロワの話。

265 :呑んべぇさん:04/04/17 21:25
ロマネコンテが一番マイナー。

266 :呑んべぇさん:04/04/18 01:31
ブルゴーニュってヴィンテージチャート見ても
何年が良い年なのかさっぱり分かりません。

95、96が良かったのは大体一致してますが、
よく売ってる97年以降はそのヴィンテージチャートごとに
まちまちで、同じ年なのに良年だったりイマイチだったり、
どのヴィンテージチャートが信用できますか?

267 :呑んべぇさん:04/04/18 01:44
どのチャートも話半分くらいに考えたほうがいいと思う。
ニュイ赤に関して言えば個人的には

97-甘い、98-酸っぱいか薄い所によってミネラル、99-果実、00-渋い、01-まだバランス変

これくらいに考えてます。

268 :呑んべぇさん:04/04/18 01:53
>>267
00はタンニンが多く長期熟成が必要って事ですか?
01のバランスの悪さは何か原因が有るのですか?
それとも単に若いからですか?

269 :呑んべぇさん:04/04/18 01:59
97は漏れが初めてボジョレーヌーボー飲んだ年のものだ。
98はリアルワインガイド参照。
99は当りとのコンセンサスがあるようだ。
00は前年のパワーが翌年に持ち越した、あるいは
木が病気に罹ったせいだ言ってみるテスト。
01は雹のせいだと言ってみるテスト。



270 :呑んべぇさん:04/04/18 02:03
11が最高w

271 :呑んべぇさん:04/04/18 02:18
>>269
おいおい、いくらなんでもブル派スレでひでぇな
特に00、01

272 :呑んべぇさん:04/04/18 02:48
>>270
1911年か?

273 :呑んべぇさん:04/04/18 02:53
00と01と
どっちが有望か語るってのはあんまり面白くないか?

ところで02のあるブルを昨日はじめて飲みますた。
なんかすっごい予感がした。

(小さな声で)・・・ブツブツ、99より良いヨカーン。

274 :呑んべぇさん:04/04/18 08:58
プル2002は評判通りのスーパーvintageなのでつか?

275 :呑んべぇさん:04/04/18 11:03
最近ブルの良い年とボルドーの良い年がなかなか一致しないような気がする。
95、96が最後ですか?双方とも4星クラス以上なのは。



276 :呑んべぇさん:04/04/18 13:31
>>275
昔から一致してないよ。
60年代最高なら、ブルゴーニュは69で、ボルドーは61というようにね。

277 :呑んべぇさん:04/04/18 18:28
>>274
どこでどんな評判が捏造されてんだか
ともかくヴィンテージってのはあれだ、アングロサクソン的な発想だな


278 :呑んべぇさん:04/04/18 19:09
>>277
ttp://www.iws-inc.co.jp/Vintageguide/bourgogne2000.html

279 :呑んべぇさん:04/04/18 21:13
ブルゴーニュのニュイ99年はタンニン多すぎ、あと5年待てと言われました。
どこのドマーニュ、ネゴシアンに行っても同じことを言われました。

00はバランスが取れてとても良いそうです。ただ力強さは足りない。もう飲
めるものも多いとのことでした。02は最高だそうです。

280 :呑んべぇさん:04/04/18 22:30
>>279=242

ドマーニュってドメーヌのことね、了解。
それはそれでいいけどさぁ、どこいってもミレジムについて
同じこと言うわけないじゃん
ブルゴーニュ行ってきたのは良いことだと思うけど、一般化
しすぎるのはどうかと思うよ。

281 :呑んべぇさん:04/04/18 23:55
ヴィンテージチャートって、畑ごと、ドメーヌごと、シャトーごとに
作らないと意味がないでつ。そして、それは作る人によって評価が
微妙に違ってきまつ。
しかし、そんなチャートを作ると、それはロベール・パルケルとかいう
アメリカ人がワインに片っ端から点数付けてるのと同じことになるのでつ。

282 :呑んべぇさん:04/04/19 00:00
とはいえ、たとえばコート・ド・ニュイ地区全体をとってみたとき、
葡萄の生育について、99>00ということはできるのではないだろうか。
あとは、ドメーヌの力量とか何とかになるのかな。ようわからんたい。
ボルドーのほうがヴィンテージの出来を素直に反映しているのかも。

283 :呑んべぇさん:04/04/19 07:33
>>281
同じヴィンテージチャートでも年々変わっていくしね。
以前の「世界の名酒事典」で97(当時の最新ヴィンテージ)のブルゴーニュ赤が
19か20点だった。(20点満点中)
そんな点数は59以来なかったんで興奮したなーw
今は15か16点になってしまいますたw


284 :呑んべぇさん:04/04/19 12:33
>>283
ヴィンテージチャートなんて、在庫がいっぱいあるうちは
高くつけるもんだぜ。ボルドーなんか、毎年秋になると
今年は凄い年だと煽ってやがる。
在庫が少なくなって本当の評価がされないとわからない。
でも、そのころにやっと飲み頃だから、漏れのような
古酒厨にはちょうどいいんだけどね。

285 :呑んべぇさん:04/04/20 01:39
やっと給料日ってことでw
5K強で一本、10K強で一本買うなら
おまいら何選ぶ?
ちなみに、私は前者でミュニュレのエシェゾ、
後者でヴォギュエのミュジニか何か買おうかと思ったのですが
よりよい選択肢があれば教えて頂きたく思い。
ちなみに馴染みのあるのはパカレ、マニヤン、デュガの村名あたりでつ。

286 :呑んべぇさん:04/04/20 02:33
>>285
一万強でヴォギュエのミュジニは買えません…。87年ならともかくね。

シルヴァン・カティアールを薦める。ロマネサンヴィヴァンは2万を超えるが、
マルコンソールが1マンくらいだ。村名は5000円前後から探せばないこともない。

287 :呑んべぇさん:04/04/20 02:41
やまやに行けば、ヴォギュエのミュジニは一万四千円辺りで買える。

288 :呑んべぇさん:04/04/20 03:35
香料入りワイン

289 :285:04/04/20 08:05
>>286
レスサンクです。
カティアールですか。飲んだことないので試してみたいですね。
マルコンソールとレ・スショだったらお薦めは前者でつか?

290 :呑んべぇさん:04/04/20 22:32
カティアールといえばACブルが美味かった、安かった。


291 :999:04/04/23 16:00
ちょっと勢い無いのでageで。

昨日友人と御飯を食べに行った時
あんまり飲み慣れてない人達にS・ミュジニー(作り手失念)
を頼んで飲んでみてもらったんだけど好評だった。

往々にしてあんまり飲み慣れてない方には
ブルゴーニュ(=ピノ)の方がボルドーよりウケがいい事が多い。


292 :Wenger ◆9l1iEeZpCk :04/04/23 22:29
>>999殿

>S・ミュジニー
C・ミュジニーでつねw
誰もつっこまんのかー。・゚・(ノД`)・゚・

293 :999:04/04/24 02:12
ワカンナイヨォ・・・・゚・(ノД`)・゚・

294 : ◆oRj.Leroy. :04/04/24 02:35
なにがでしょ?

295 :呑んべぇさん:04/04/24 02:38
>>291
ブル単体ならそうかも知れんが、
その後にボルドーを飲むと・・・・・・
大体はボルドーに持っていかれる気がする。

296 :呑んべぇさん:04/04/24 02:54
>>295
一般論でどうこう言うのは・・・・・・・
レベルの高いブルは力強いから、ポムロールの後でも負けない場合もある。
ポムロールもいろいろあるから、これも一般化できないけど。

297 :呑んべぇさん:04/04/24 03:28
>>295
でも、最後にエルミタージュかコート・ロティ飲むと全部持っていかれるよ。

でも、ブル・ボル・北ローヌを比べるのって、お姫様と修道尼と女優を比べるようなもんだからなあ…。


298 :呑んべぇさん:04/04/24 17:55
別に、濃さやパワフルさだけで勝負している訳でもないでしょうに・・・・と

299 :呑んべぇさん:04/04/24 19:56
年配のブルゴーニュ好きは、「今のブルは濃過ぎる」と言いますな。

300 :呑んべぇさん:04/04/24 20:08
真性ブル派に拉致されました
・・・「ノー・コイスギ」「ノー・コイスギ」


301 :呑んべぇさん:04/04/24 23:36
>>299
薄いのドメヌをお薦めしる

302 :呑んべぇさん:04/04/24 23:51
ポンソ。


303 :呑んべぇさん:04/04/24 23:58
>>301
ミシェル・ゴヌ   だな。

でも濃い薄い、と美味いマズイとは関係ないが。

304 :呑んべぇさん:04/04/25 11:04
>>303でも濃い薄い、と美味いマズイとは関係ないが。
胴衣!ウ〜ムッ!見かけは透明感のあるルビーレッド。
しかしながら香りはエッチパワー全開のムンムン・ブーケ!
これこそが、ワタシにとってのブルゴーニュの魅力であります。


305 :呑んべぇさん:04/04/25 14:11
ビーズのとこ2003はブドウ早摘みのうえ補酸だって
値段考えると買えないね

306 :呑んべぇさん:04/04/26 17:21
それでも美味いのがビーズたる所以。

307 :呑んべぇさん:04/04/26 19:34
クロ・ヴージョで好きなドメーヌは?

308 :呑んべぇさん:04/04/26 19:57
>>307
メオ・カミュゼ
ルロワ
ジョセフ・ドルーアン


309 :呑んべぇさん:04/04/26 21:56
ヴーヴクリコ イイ!
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/001807da.d17cffec/?url=http%3a%2f%2fwww.rakuten.co.jp%2fyamaka%2f359853%2f373965%2f373961%2f%23366711


310 :呑んべぇさん:04/04/26 22:20
>>308
ルロワは飛び抜けて高すぎる。(60k)
だから普通は比較の対象としない。

311 :呑んべぇさん:04/04/26 22:32
>>308
ユデロ・ノエラ
ジョルジュ・ミュニュレ
ミッシェル・グロ
あとポンソに期待。

312 :呑んべぇさん:04/04/27 01:03
ルネ・アンジェル

313 :呑んべぇさん:04/04/27 02:22
>>306
おっ関係者?そこら中にいるのな。

そろそろ苦しいだろ?フランスじゃ売れてねェもんな

314 :呑んべぇさん:04/04/27 02:24
>>311
とりあえずポンソはもう期待すんな。
なぁみんな、80年代の夢はそろそろ忘れようぜ

315 : ◆oRj.Leroy. :04/04/27 02:25
>>310
禿道
もう既にキチレベルの価格になってますね
半額くらいが妥当かなと思いますが、上がる事はあっても
下がる事はないですからねw

316 :呑んべぇさん:04/04/27 03:02
>>314
最近のポンソってそんなにひどいのか?

317 :呑んべぇさん:04/04/27 16:12
>>316
まじめにやってるみたいなのにな
でもそれとこれとは別の話だし

318 :呑んべぇさん:04/04/27 16:19
最近のポンソってまだ飲み頃来てないのに。
叩ける自信はどこから来るのだろうか?

319 :呑んべぇさん:04/04/27 16:29
>>318
80年代のポンソは早いうちから飲んで美味かった。
今のドメーヌ・ルロワのようだった。

320 :呑んべぇさん:04/04/27 16:31
今の「自称」伝統派のブルゴーニュはなんか「デリケート」と「長期熟成向き」の度合いが増して、
試飲で若いの飲んでもあんまり美味くないのが増えたような…。


321 :呑んべぇさん:04/04/27 16:36
それだけロシュのテロワールに忠実になったってことでしょ。
漏れは20年してから自分の舌で点数が妥当だったか
判断してみるよ。

322 :呑んべぇさん:04/04/27 19:24
あくまで漏れの中でのワイン像なんだが、
優れたワインは若くてもその素晴らしさ、ポテンシャルって
ちゃんと感じ、それなりに美味しいはず。さらに熟成しても
当然美味しいはずだよな。
若い内にその良さ、美味しさすら感じないワインは漏れは評価できない。

ポンソはそうなのかな?
20年も寝かせなければ分からないのだろうか?
そうだとしたら漏れは要らない。


323 :呑んべぇさん:04/04/27 19:31
>>322
>優れたワインは若くてもその素晴らしさ、ポテンシャルって
ちゃんと感じ・・・・・・

感じるためには相当経験が要る。

324 :呑んべぇさん:04/04/27 19:53
フィリップ・ルクレールの熟成したの飲んでみたいなあ。
どんなふうになるんだろ?

325 :呑んべぇさん:04/04/27 20:29
>>323
2000 echs/an くらいの経験があればだれでも分かること

326 :呑んべぇさん:04/04/27 20:33
>>321
>れだけロシュのテロワールに忠実になったってことでしょ。

テロワールってなんだよ

327 :呑んべぇさん:04/04/28 00:48
>>326
テロワールっていうのは、土壌、方角、傾斜、気候など
ワイン作りにおけるその場所の特性のこと。

クロ・ド・ラ・ロシュはボンヌ・マール、シャンベルタンと
並んでフルボディの長熟ワインが出来ると言われている。

328 :呑んべぇさん:04/04/28 00:55
>>327
Σ(゚д゚)オイオイ
そんな教科書に書いてあるようなこと。
つられます棚。

329 :呑んべぇさん:04/04/28 01:25
てろわーる=ワイン愛好家のオマジナイ、同じ作り手の同じ年の畑違いの味わい差の最終根拠

330 :呑んべぇさん:04/04/28 01:32
>>329
つくり手にとってもオマジナイかも。
このテロワールのワインはこうあるべしと思うと、
がんがってそういうワインをつくってしまう。

331 :呑んべぇさん:04/04/28 02:58
でも、ノースバークレー・セレクションとか、ジャイエ・ジルとかドミニク・ローランでも畑の個性が
出てないとは俺は思わんけどなあ…。

まあ、ドミニク・ローランは酸味のあるココア一歩手前みたいなのにたまーに遭遇するけどな。


332 :呑んべぇさん:04/04/28 04:48
>>327
>フルボディの長熟ワイン

ワラタヨ

333 :呑んべぇさん:04/04/28 09:47
>>327
マジレスですが
「フルボディの長熟ワイン」の理由はテロワールで
はなく造りのテクニックが大部分だと思います。

334 :呑んべぇさん:04/04/28 14:52
で、作り手の差とテロワールの差とでは、どちらが大きい?どちらが重大?
やっぱ、作り手かにゃ??

335 : ◆oRj.Leroy. :04/04/28 15:02
>>334
以前にも挙ってますが、シャンベルタンを醸す
カミュとルソーを比べると・・・w

336 :呑んべぇさん:04/04/28 15:25
>>335
以前にも言いましたが、クロ・ド・ヴー・・・うわなんだおまえ何をすrくぁrtふyhじこl

337 :呑んべぇさん:04/04/28 15:26
神から与えられたテロワールを表現しようと一生懸命
苦心する作り手と、人間が作り出した等級=ブランドで
商売しようとする作り手。

どちらのワインを買うかは買い手次第。
テロワールを表現しようとしている作り手のワインは
値段が高くなって困ります。テロワールをバカにしたい方は
ぜひブランド商売ものを飲んで下さい。

338 :呑んべぇさん:04/04/28 15:43
>>334
当然造り手の影響の方が大きいです。(良し悪しは別問題)
あなたもワインを飲み続ければわかってきます。

339 :呑んべぇさん:04/04/28 16:15
>>324
ウマくなるよ。ルネもね。

340 :呑んべぇさん:04/04/28 16:24
>>337
オマエさぁテロワールの概念も理解してないのに
テロワール、テロワールって大騒ぎすんなよ。

テロワールが神から与えられた?なんの話だ?
どっから吹き込まれたんだ、おい


341 :呑んべぇさん:04/04/28 16:27
>>338
折れはそうは思わんね
オマエがどのくらい飲んでるのかしらんが、もうちょい飲んでみ。
1500位とか、/年間ね

342 :呑んべぇさん:04/04/28 16:42
>>340
もし宜しければ、あなたの素晴らしい自論を
丁寧に説明して頂けますか?

343 :呑んべぇさん:04/04/28 18:37
>>338
じゃぁ、Aという作り手のグランクリュよりも、Bという作り手の
ACブルの方がはるかに上質で美味い!!!ってこともありうるの?


344 :呑んべぇさん:04/04/28 20:26
>>342
どのようにご説明さしあげればよいのか見当がつきませんので、
まずあなたの学問的バックグラウンドをお知らせ下さい。


345 :呑んべぇさん:04/04/28 22:09
>>343
私はACブル>GCという経験はしてませんが
熱意のある生産者が、丹念に良い葡萄を選別し
細心の注意を払って醸造・熟成させれば理論上
はありえることです。

だだしその際、価格もACブル>GCでしょう。

>>340=>>344ですか? 
レスをつけるときは名前欄に番号を入れてください。

346 :呑んべぇさん:04/04/28 22:14
>>343
ACブルまでは極端だろうけど、
良い造り手の村名>糞造り手のGCくらいなら
意外とある。
事実、カミュのションベンタンよりも
アンリ・ジャイエやルジェの・・・ry。

347 :呑んべぇさん:04/04/28 22:31
>>342 & 344
(=゚ω゚)ノ おまいらもちつけ


348 :呑んべぇさん:04/04/28 23:27
どちらも同様に重要っていう結論じゃダメなの?

349 :呑んべぇさん:04/04/28 23:28
ヴォギュエのACブルゴーニュ・ブランはオリヴィエ・ルフレーブのコルトン・シャルルマーニュよりも
美味いと思いますが。

350 :呑んべぇさん:04/04/28 23:44
造り手にもよるが、村名や地方名クラスのワインは
グランクリュのワインよりもテロワールに個性や魅力
がない分の埋め合わせとして樽のエキスの抽出の強い
ワインを意識的に造ることがある。

だから樽の強いワイン好きの香具師にとってはグランクリュ
よりも格下のワインが好き・・・ということになるのだろう。

351 :呑んべぇさん:04/04/28 23:47
>>349
それって、畑っつーかテロワールっつーか、
ミュジニーの畑だもん反則(w

352 :呑んべぇさん:04/04/28 23:53
>>344
学問的バックグラウンドを考慮して説明頂けるとは
ありがとうございます。
小生は昔、東京大学で学問を学びましたが、
農学部ではなく、経済学部を卒業しました。

なので、お金儲けは割と上手くワインを豊富に買えるのですが、
残念なことにワインの醸造についての学問的知識は
独学レベルです。一般教養と学問の理解力は人並み以上に
あると自負しておりますので、あなたのワインについての
素晴らしい御高説を素人にも分かり易くお聞かせ頂けると
幸いに存じます。

>>347
別に煽ってる訳ではなく、単にレベルの高い人の話を
聞いてみたいのです。素晴らしい考えに納得いけば、
尊敬し、その考えを自分の中に取り入れます。
もしバカな意見なら笑って聞き流せば良いのですから。
私がよく見ている経済板には時折、凄いレベルの人が
煽りっぽく現れ、詳しく聞くと勉強になることが有ります。
もちろんハズレも多いですが。
ハズレ覚悟で当たりを探す面白さはワインも2chも似てますね。

353 :呑んべぇさん:04/04/28 23:57
>>350
>樽のエキスの抽出の強いワインを

どのように抽出されるのか化学式で書いてみろよ。
いや、もうやめようぜ、そういうの日本だけだから、
いまだに言ってるの。笑われるぞ。




354 :呑んべぇさん:04/04/28 23:58
>>351
品種の違いでテロワールの優位も違ってきます。

355 :350:04/04/29 00:03
>>353
>そういうの日本だけだから、いまだに言ってるの。笑われるぞ。
何故ですか?

化学式で書けるとは知りませんでした。
化学変化なのですか? MLFなら知ってますが。
ご教示ください。

356 :呑んべぇさん:04/04/29 02:00
>>353
どのようにかは、化学式で書けないけど、オークの木屑をタンクにぶちこむと、
樽のエキスの抽出の強いワインが出来ます。

357 :呑んべぇさん:04/04/29 04:28
樽のエキスって具体的になんだ?
ワインのなかにどのように、どのくらい存在してるんだ?

答えられるヤシいる?




358 :呑んべぇさん:04/04/29 08:43
>>356
なかなか釣れねえな


359 :呑んべぇさん:04/04/29 12:48
>>356
それって日本のワインだけの技術かと思ってた。(w

360 :呑んべぇさん:04/04/29 20:32
>>359

日本発のワイン製造技術があると思ってるのがカッコイイ

361 :359:04/04/29 23:04
インチキ技術ってつもりで皮肉を言ったはずなんだが(w

362 :呑んべぇさん:04/04/30 00:36
>樽のエキスの抽出の強いワイン
ギリシャとかには松ヤニを添加したワインもある。
漏れは飲んだことないけど

樽に割り箸(状のオーク材)をブチ込むのは誰だっけ
(新樽200%とか300%とか言ってる香具師)

363 :呑んべぇさん:04/04/30 02:06
>>361
なんでインチキなの
カリフォルニアとかオーストラリアなんかでは基本でしょ

364 :呑んべぇさん:04/04/30 02:09
>>363
>カリフォルニアとかオーストラリアなんかでは基本でしょ
だからインチキ(w
新世界厨は神聖なるブルゴーニュスレを荒らさないように。

365 :呑んべぇさん:04/04/30 03:09
>>362
ドミニク・ローランは何だかんだいっても美味しい。
ハズレを飲んだことがない。
おめーも美味いと思うだろ?

366 :呑んべぇさん:04/04/30 03:12
思わない(ドきっぱり)。

367 :呑んべぇさん:04/04/30 03:24
>>365
なんかラングドックみたいな味がするんですけどw

368 :呑んべぇさん:04/04/30 07:51
ドミニク・ローラン・・・
95、96はべらぼうに高かったなー
村名フィサン、ポマールで1マソとか
クロ・ド・ラ・ロシュで4マソ超!
最近のヴィンテージは1マソ以下w

369 :呑んべぇさん:04/04/30 07:57
ドミニク・ローラン・・・
セパージュは樽だな

370 :呑んべぇさん:04/04/30 18:49
>>369
産地はどこでつか?
アリエ、ヴォージュ、ヌヴェール、トロンセ・・・

371 :呑んべぇさん:04/05/01 02:01
>>369
解説キボー

372 :呑んべぇさん:04/05/04 01:01
らーらーらーらーらーらーら
ららら、ららら、らっらっら


これが分かる人はブルゴーニュ厨w

373 :呑んべぇさん:04/05/04 03:37
そんなの幼稚園児でもしってんだろ
もうちょいマニアなのアゲろ、タコ

374 :呑んべぇさん:04/05/04 13:40
>>362 松ヤニ白ワイン、飲んだ事があります。
まず臭い。猛烈に臭い。そしてまずい。
買わない方が良いでしょう。

375 :呑んべぇさん:04/05/04 23:06
楽天の無名店で買った99’シャンボル・ミュジニィ/レシュノー、昨日飲んだ。
余り良く無い年の熟成したポムロールの味がした。同席した友人たちは、91か92の
ボルドー右側と思ったらしい。持ち込んだ私もメルロー?とオモタ。これって
熱負けか?

376 :呑んべぇさん:04/05/04 23:22
>>375
ブルゴーニュとポムロールが区別つかないワインは
俺も経験あり鱒。
樽が強すぎたりすると区別がつかない。

377 :呑んべぇさん:04/05/05 06:28
>>375
飲む前に返品がデフォ

>>376
おまえは先天性の障害のお燗

378 :呑んべぇさん:04/05/05 21:56
>>375
逆パターン
昨年飲んだ92年のダルマイヤックはブルゴーニュかとおもた。

379 :呑んべぇさん:04/05/06 02:19
>>377
先天性の障害なんて言ってるヤシが
ブラインドでえらい目に会うんだよ。
そこまで自信を持って言えるヤシって逆に
信用できないし、自信過剰で謙虚さがないな。

380 :呑んべぇさん:04/05/06 12:24
>>374
俺はレツィーナ好きだなあ。モンラッシェよりずっと好き。
たまにはこんなヤツがいてもいいんじゃない?

381 :呑んべぇさん:04/05/06 17:38
>>375
熱に当たった可能性あるな
平坦な味わいになるし、香り弱いんでボルドーと思う場合もある

>>377
マスターソムリエのヒュージョンソンも
先天的障害なのか・・w

>>379
激同

382 :呑んべぇさん:04/05/06 17:47
>>381
「ユー・ジョンソンは偉大なアマチュアである」

   −オリヴィエ・ベルナール氏談

383 :呑んべぇさん:04/05/06 17:57
誰でも間違うことはある。誰でも。
非難するだけなら簡単だが、
それをおおらかに見てあげる度量が必要。




384 :呑んべぇさん:04/05/06 18:14
>>383
その文脈で「おおらかさ」や「度量」を口にするのは傲慢。
それは上にいる立場の者に関して適合的な語。
で、君はジョンソン氏より経験や知識面で上にいるとでも?

385 :呑んべぇさん:04/05/06 18:25
>>380 ほんと変わってますなぁ。グラスを数回洗ってもにほいが・・
あれは嫌いです。

386 :呑んべぇさん:04/05/06 18:43
>>384
そもそも上とか下って・・・そんな考え自体がない。
生産者と消費者でしょ。あと、評論家。

あんたって勝負しか考えないのか? 厳しい人だね。

387 :呑んべぇさん:04/05/06 18:52
ヒュー・ジョンソンのポケットブックって、ボルドーに比べて
ブルゴーニュの記述が薄いんだよね。新しいところも出てない。
でも、今年秋の新版を久しぶりに買ってみようかな。

388 :呑んべぇさん:04/05/06 19:10
2002年の先陣切ったフレデリック・エモナンってどう?


389 :呑んべぇさん:04/05/06 19:11
最高です!!



390 :呑んべぇさん:04/05/06 21:02
>>389-389
Fエモナンで自作自演かぁ


391 :呑んべぇさん:04/05/06 23:03
とても見苦しい>>386

>>377で他人を見下した奴が何を言うか。

392 :呑んべぇさん:04/05/07 01:59
377=384ではないのか?

393 : ◆oRj.Leroy. :04/05/08 01:00
じゃ、気を取り直してw

誰か、ジャック・プリュールのミュジニ飲んだ事ある人、います??
居たら、感想聞かせてくだせー

394 :DRC! ◆5DRCDRCfvQ :04/05/08 13:54
それじゃ、無理みたいですね。


えっと・・・・。ブルゴーニュのブドウって何?

395 :呑んべぇさん:04/05/08 14:26
>>394
>ブルゴーニュのブドウって何?

レ・ブドウというプルミエ・クリュ畑がニュイ・サンジョルジュ
にあります。ここにルロワも畑もってます。

396 :呑んべぇさん:04/05/08 14:55
レ・ブドはいい畑だよな
サンジョルジュに引けを取らないくらい

>>395
ルロワってレ・ブドの所有者だっけ?ネタ元どこ?


397 :呑んべぇさん:04/05/08 16:38
V.ロマネ レ・スショ’99 M・カミュゼ
これ、買いですかね?先程、馴染みの酒屋さんから「いる?」
ってTELがあったんですけど。
自分的にはブルの’99はOK!M・カミュゼに関しては意見言える程
回数飲んでいない。レ・スショって畑に関しては未経験。
皆さんならどうする?
スミマセン、価格は未確認。

398 :呑んべぇさん:04/05/08 17:02
Leroyに聞け。

399 :呑んべぇさん:04/05/08 17:55
15k前後かな? 自分なら買うな。
メオ=カミュゼもレ・スショも知らないけど(w
どちらも飲んでみたい、という意味で。

400 :呑んべぇさん:04/05/08 18:48
(゚Д゚)ハァ? メオはスショを作っていないよ。
ショームかブリュレの間違えでしょ。
(クロパラとは間違えないでしょうし)





ブリュレなら買い。

401 : ◆oRj.Leroy. :04/05/08 22:09
>>396
オ・ブドって言ってますが、持ってますね

>>397
メオでしたら、レ・ショームでつかね??
99のメオは、エシェゾーのみましたが、非常によかったです

402 :呑んべぇさん:04/05/08 22:24
今日別ドメーヌの'99レ・スショが届いたけど・・・
諸般の事情であまり期待できぬ・・・_| ̄|○

403 :呑んべぇさん:04/05/08 22:36
今日飲んだジョセフ・ロティのACブル2001

ソムリエナイフをコルクにぶっさした途端に、すっぽーん
コルクがボトルの中に落ちてしまった、、、

こういう経験でみなさんありますか?

404 :呑んべぇさん:04/05/08 23:46
>>403
それくらい緩いコルクはたまにあります。
スクリューを斜めに(下向きに力が掛からないように)少しだけ
ねじ込んで、そっと引き上げます。それからあらためてスクリューを
ねじ込んでから抜くと大丈夫です。

405 :呑んべぇさん:04/05/09 00:53
>>393
金が無くてフレデリック・ニュミエと一緒にオクで売っちゃった…。
今手元にはドルーアン・ラローズの99しかミュジニーはありません。

>>403
一回あった。諦めて全部デキャンタしてから、ワッカにしたリボンをボトルに差し込み、引っ掛けて
取り出しました。まあ、安い豪州だったから…。


406 :呑んべぇさん:04/05/09 01:41
ミジュニー・ブランの1990がセラーでオネム
ボンヌ・マール86もあるけど、こっちには期待してない


407 :呑んべぇさん:04/05/09 01:59
メオ=カミュゼ高すぎ。ネゴシアンものの「ブルゴーニュ」が
3〜4kってどういうことよ? その値段に値するのか、ゴルァ。

408 :呑んべぇさん:04/05/09 03:14
へー、メオ・カミュゼのACブルゴーニュって
ネゴシアン物なんですか? 知らなかった。
情報ありがとう。


409 :呑んべぇさん:04/05/09 09:34
赤い字でMeo-Camuzetって書いてあるのがネゴ物。
ACブルの他にもマルサネとかありますね。
価格に見合ってるか大いに疑問アリ。

410 :呑んべぇさん:04/05/09 16:07
Meoのネゴ物でもマルサネはなかなかよいと思うよ。


411 :呑んべぇさん:04/05/09 16:35
メオ・カミュゼの他デュジャックやC・デュガやなんか
有名ドメーヌがネゴシアン業始めるの最近の流行?

412 : ◆oRj.Leroy. :04/05/09 16:58
>>406
ミュジニ・ブラン90、うまそー(;´Д`)ハァハァ

>>411
メオは99年だったかに、ACブルだったかの持っていた畑の一部を処分して
新たにマルサネ、ACブルの生産者と契約してネゴスを始めたそうです。

ジブリオットは、噂ですが、●ーネス●・●ンガー率いる某インポータが
クロード・デュガにお願いし、日本市場に仕掛けたのだとかなんとかw

413 :呑んべぇさん:04/05/09 17:47
>>412
アー●スト・シ●ガー率いる某インポーターって●レ●ムってとこですかぁ?
市場で見かける クロード・デュガのボトルってラックと●レ●ム(●ィ●テージ)
が入れた物だけですな。
で、ジブリオットってのは日本市場向けのみなんですか?

414 : ◆oRj.Leroy. :04/05/09 17:53
>>413
少なくとも2002は、日本市場向けのみのようですね
ジュヴシャンとACブル以外に、オスピスも落札しているようですので、
それも恐らく日本向けのみかと・・

415 :403:04/05/09 19:28
>>404
レスどうも、参考にさせていただきやす。

>>405
不器用な私にはできなさそう、、

416 :呑んべぇさん:04/05/09 21:49
ミッシェル・ニーロンの村名級 2001年
税込み5000円切ったので買いました。
妥当な値段でしょうか?

417 : ◆oRj.Leroy. :04/05/09 22:17
>>416
5kを切ってきたのであれば、十分に買いだと思います

インポータから酒販店への卸値が、うわなのをすえるkdjfdか

418 :呑んべぇさん:04/05/10 01:13
ところで、ジブリオットは誰か飲んだ?
感想キボンヌ。

419 :呑んべぇさん:04/05/10 18:56
飲みましたです。
正直なところ、感動を覚えませんでした。
恐らくですが、あと3割程度安ければ、価格どおりの価値のものといえるかもしれません。
そこそこおいしいんだけどね。

420 :呑んべぇさん:04/05/10 21:10
>>419
あと3割安かったら感動出来るの?

421 :419:04/05/11 11:21
>>420
いえ、3割安ければ、まあ、価格どおりだなという感じで(cost performanceがよいと
いうか、ドイツ語ではpreiswertというか)。
5年位前に、C. Dugatのワインを最初に飲んだときに、なんだこの暴力的なブルゴー
ニュはというショックを受けましたが(言い方が悪いか・・・)、ジブリオットは
そんな感じではないです。食事にはあわせやすいと思いますが。

422 :呑んべぇさん:04/05/11 12:43
ブルゴーニュで、、、いやワインで感動体験って、
なかなか難しいっす。
あるにはあるけど、確率低っ!

423 :呑んべぇさん:04/05/11 13:11
だから感動するんだろ?
稀だからこその感動。

424 :呑んべぇさん:04/05/11 14:44
いや、金かかるのがちと...

425 :呑んべぇさん:04/05/11 17:50
じゃあ発泡酒にしとけ、マジで・・・

426 : ◆oRj.Leroy. :04/05/11 18:26
>>422
確かに少ないですね。
今年に入って、まだ一度も無いっす。(・∀・)イイ!!っていうのは
ありますけど、キタ――⊂⌒~⊃。Д。)⊃――!!っていうのは、まだ・・・

鳥肌が出るくらい、寒気がするのを飲みたいな。

427 :呑んべぇさん:04/05/11 18:40
>>426
カルロロッシ飲めよ。寒気するから。

428 :呑んべぇさん:04/05/11 18:45
最初の頃は何にでも感動したような気がする。

429 :呑んべぇさん:04/05/11 19:13
>>425
そんなびんぼでもないんで...

>>426 >>428
舌が成長途上だった時代に、節目節目の出会いがあるんですよね。
まだ成長途上だとは思うのですが、経験が増えて、出会う機会が減ってしまった...

430 :呑んべぇさん:04/05/11 19:25
ぜんぜん関係ないんだろうけどブーローニュ地方でさ、
網タイツ一枚で客をとってた男娼がつかまったらしいんだが実は現役警官だったそうなんだ。
取り調べに対して、給金が少ないので客をとるようになったと答えたらしい。

431 :呑んべぇさん:04/05/11 19:30
>>429
極東の島国に住んでるサルが、”ワインに感動”だとか”経験が増えて”
とかチャンチャラおかしく聞こえるんじゃない?ブルギニィヨンには。

感動を得るためにどんな努力をしてんだか

432 :呑んべぇさん:04/05/11 19:53
>>431
個人的体験を他者からの評価で評価するヴァカものではないので、あしからず

433 : ◆oRj.Leroy. :04/05/11 20:10
>>429
ありましたねー、確かに。
それがどんどん減っていってしまうんですが、
それでも追い求めてしまいますけどねw

434 :呑んべぇさん:04/05/11 20:25
>>433
禿同っす。
でも、ルロワさんほど根性は入っておりませぬし、
つめの垢をせんじて飲む勇気もありません(汗

435 :呑んべぇさん:04/05/11 20:41
>>429
じゃあ発泡酒は止めてローヌかラングドックでも
飲んでろよ。
ブルゴーニュで「感動」を「何回」も味わいたいなら
金額を云々言ってられないだろうに、経験豊富な貴方w

>>433
そんなオマエは一年間、ワイン禁止。
何でも感動出来るぞ!
LeroyのACブルなんて号泣モンだ。

436 : ◆oRj.Leroy. :04/05/11 20:46
>>435
無理でつ(´・ω・`)
飲みたい、買いたいを我慢できません、多分w

437 :呑んべぇさん:04/05/11 20:49
>>436
強制的に娑婆から離れてれば?
帰ってきてから飲むLeroyのシャンベルタンは
生涯の思い出に残る事間違い無し。

438 :呑んべぇさん:04/05/11 20:58
>>437 太郎になれと?

439 :呑んべぇさん:04/05/11 23:19
汚れちまった悲しみに…
ってやつだな。
でも実際、半月くらいアルコール類抜いて、
ルロワのACブル飲んだらとってもうまかった。

440 :呑んべぇさん:04/05/11 23:43
でも皆さんが、本当に感動したブルゴーニュが
何だったのか教えて頂きたいです。是非!!


441 : ◆oRj.Leroy. :04/05/12 01:01
>>437
そんな無茶いわれましても・・・

>>440
リシュブール 1976 DRC
モンラシェ 1972 DRC
グリオット・シャンベルタン 1985 ポンソ
マコン・クレッセ キュヴェ・スペシアル・ボトリティス 1989 ボングラン
などでしょうか

442 :呑んべぇさん:04/05/12 01:21
びっくりするほど「美味い!」と思ったワインは多いが、腰が砕けるほど感動したのは…ありません。

買って飲んで一番美味かったブルはやはり

エシェゾー89 アンリ・ジャイエ

ではありますが…。

次点は若いけど

ボンヌ・マール96 デュジャック

です。

443 :呑んべぇさん:04/05/12 02:42
>>435
びんぼな僻みはみっともないでつ。
ローヌに旨いワインがあるのを知らんのね、びんぼさんって(w

るろわさんと一緒で、ワインもブルゴーニュもローヌも止められませんな。

444 :呑んべぇさん:04/05/12 07:42
ホントは「ブル・ピノ、マンセー!!」だがデイリーでとなると
上物には手が出ないし、いつも若いACブルクラスでは飽きる。
周期的に白、泡、ローヌあたりに逃避しまつ。
手頃なローヌもたまに飲むと良いと思う。


445 :呑んべぇさん:04/05/12 12:00
>>444
いや当方も全く同じです。だからブル・ピノが一般に高いお蔭で、
他の地のワインにイヤでも親しめるという、ある種の構図がある
と思う(南仏は当然として、イタリアの奥深さも知ることができたしー)。
そんな私の妥協は、金無い時にどうしてもブルピノが飲みたい時は、
ジラルダンのACブルかな。DmルロワのACブルもいずれ試して
みたいけど。

446 :呑んべぇさん:04/05/12 16:39
>>443
美味いローヌを挙げてくれよw
ブルゴーニュの魅力よりもハマル奴を。


447 :呑んべぇさん:04/05/12 17:38
ギガルのテュルク85旨いでつ

448 :呑んべぇさん:04/05/12 17:45
>>447
ギガルかよw

449 :呑んべぇさん:04/05/12 21:01
>>447
びんぼに教えても無駄

450 :呑んべぇさん:04/05/13 03:35
びんぼwってサムイね、言い方が・・・

451 :呑んべぇさん:04/05/13 06:57
びんぼっちゃま!

452 :呑んべぇさん:04/05/13 10:39
粘着キティはスへ帰ってほしいな

453 :呑んべぇさん:04/05/13 12:10
2002もDRCはプルミエ・クリュを出すそうですが、
やはり前評判通り良いヴィンテージなのかな。
2002は記念の年なので久々にDRC、ルソー、ヴォギュエあたりを
揃えたいのだが、1年位禁酒しないと無理だなw



454 :呑んべぇさん:04/05/13 12:51
漏れは2002の白GCを揃えたい。

455 :呑んべぇさん:04/05/13 15:17
こういう年こそ美味いACブル、オートコート、シャロネーズあたりをまとめ買い。
ジョブロのジヴリとかジャック・カシューとか。

456 :呑んべぇさん:04/05/13 15:19
>>418
買ってはいないが、時々行くデパートに置いてあったな。
なんかエチケットが適当にこしらえたようで、
>>414が本当だとしても納得できるとおもた(w

457 : ◆oRj.Leroy. :04/05/13 16:49
>>455
シュヴロ、いいですね。先日、2002のオート・コート・ド・ボーヌ白を
試飲したのですが、あの値段とは思えないほど。
2002は、ほんといいですね(・∀・)



458 :呑んべぇさん:04/05/13 17:21
感動できるブルゴーニュを飲んでみたければ、造りの良い年の古酒を飲め。
80年代で充分。
どんなに良い造り手だろうが、若飲みして感動など、しょせん無理な話。
流行に流されて造り手選んでる奴も無理だろうな。
ルソーやデュガあたり選んでるようじゃ、ド素人もいいとこだね。

459 :呑んべぇさん:04/05/13 17:23


80年代で古酒っていってる時点で(ry



460 :呑んべぇさん:04/05/13 17:48
>>458
デュガはともかくルソーは素晴らしいと思うが?
オマエは誰なら「℃素人」じゃないと思うんだ?

461 :呑んべぇさん:04/05/13 17:49
そうか、80年代が古酒か・・・
漏れも年を取るはずだw

462 :呑んべぇさん:04/05/13 18:00
>>460
単純ルソーを素晴らしいと言ってる時点でアフォですな。
>>459>>461
古酒の定義もわからないヴァカ。w

463 :呑んべぇさん:04/05/13 18:06
>>462
単純なのは藻前の思考



464 :呑んべぇさん:04/05/13 18:08
若いワインで美味しく感動して何が悪いんだろ?
感動なんて所詮気持ちの問題。
他人から古酒じゃなきゃとか、ド素人だとか、言われる筋合いはない。
>>458はもう少し大人になれ。

465 : ◆oRj.Leroy. :04/05/13 18:11
なんか荒れてますねw

若いのは若いので、弾けるような果実味とかも楽しいし、
どっちが好みかだけでいいかと。



466 :呑んべぇさん:04/05/13 18:14
「80年代のブル=古酒」に同意。

>>446
赤系果実に近くてブルを彷彿させるということ
ではヴァケラスAOCなどどうでしょう。

467 :呑んべぇさん:04/05/13 18:17
>>465
感動の話してるんでね、弾けるような果実味とかも楽しむ話とは別だよ。w

468 :呑んべぇさん:04/05/13 18:18
>>464
感動のレベルが違うんだよ。もっと経験積むんだな。w
金を惜しまずにな。www

469 :呑んべぇさん:04/05/13 18:22
藻前の感動≠他人の感動


470 :呑んべぇさん:04/05/13 18:24
http://www.spreadwine.com/
こんな安酒たくさん飲んでも舌は肥えんよ。w

471 :呑んべぇさん:04/05/13 18:28
皆さん、ドウやらキティだったようです。>>467-468

472 :呑んべぇさん:04/05/13 18:28
誰も気づいてないようだが、>>455>>457で、話題になっている
ドメーヌ名が変容しているな(w

473 :呑んべぇさん:04/05/13 18:31
ホントだw

474 :呑んべぇさん:04/05/13 18:32
http://www.spreadwine.com/
こんな安酒たくさん飲んでも舌は肥えんよ。Leroy君(禿藁

475 :呑んべぇさん:04/05/13 18:39
>>472
人の揚げ足なんか取らんでよろしい。

>>474
何で舌を肥やす必要があるんだ?
藻前の舌じゃないんだが。

なんかガキがいる。

476 :呑んべぇさん:04/05/13 18:40
どーせあれだろ、80年代のを初めて飲んで感動した厨だろ

氏ねよ

477 :呑んべぇさん:04/05/13 18:44
Leroyのコジキが必死だなwww

478 : ◆oRj.Leroy. :04/05/13 18:50
ん?
まぁ、所得は少ないですからね(自嘲)

479 :呑んべぇさん:04/05/13 18:59
>>478
ほっとけないタイプですねw
キティは放置が鉄則なんだけどLeroy氏の
キティ扱いは楽しいから(・∀・)イイ!w

480 :呑んべぇさん:04/05/13 19:03
http://www.spreadwine.com/
こんな安酒たくさん飲んでも舌は肥えんよ。Leroy君(禿藁

481 :呑んべぇさん:04/05/13 19:11
('A`)ツマンネ

482 :呑んべぇさん:04/05/13 19:20
>>460
ワシもルソーは大好きである!

483 :呑んべぇさん:04/05/13 23:06
>>478
少ないと言うわりには半端じゃなく買ってるじゃないですか?
コジキじゃ無理無理。
>>479
それは言えてますね。
それにしても、ここまでキティが分かり易いと楽。
カキコが支離滅裂、論理破綻。中身が無い上、下品。マジで病院逝き推奨クラス(w

484 :呑んべぇさん:04/05/13 23:13
こういう風に荒れるから、前スレみたく値段設定しとけばよかったんだよ。
ベテランはベテランで経験とセレクションの妙技を、ビギナーは若飲みや
AOCブル、ジェネリックなんかの話が気楽にできるから。

高くても万人が納得のブルなんざ、Dmルロワくらいでしょうに。

485 :呑んべぇさん:04/05/13 23:31
>>484
>高くても万人が納得のブルなんざ、Dmルロワくらいでしょうに。
いや、村名格だと納得できないものもありましたけど。

>>466
>「80年代のブル=古酒」に同意。
古酒という言葉の意味は、一通りではないような気がする。
例えば、単純にピノで15年経てば一律古酒という定義をする人がいるかもしれないし、
人によっては、ピーク(飲み頃)を過ぎたワインを古酒としているかもしれません。

私の場合は飲み頃を過ぎたものをよく古酒と言ってます。
この定義だと、1989年のモンラッシェなどにはまさに飲み頃のものがあり、
とても古酒という雰囲気(枯れた感じ)はありません。

ですから、1980年代のブルゴーニュを一律古酒と呼ぶには抵抗があります。

486 :呑んべぇさん:04/05/14 00:07
>>484
荒れない2ちゃんは無い。

487 :呑んべぇさん:04/05/14 00:09
今日はずいぶんと沢山レスがつきましたね。
気候のせいでしょうか(笑

488 :呑んべぇさん:04/05/14 00:10
キティって、赤ワインに何入れるカクテルだっけ?

489 :呑んべぇさん:04/05/14 00:56
究極の古酒です
1929年 ロマコン

ttp://www.littlewine.com/ja/dept_1.html#item_325

490 :呑んべぇさん:04/05/14 01:23
>>445 >>457
今、2002年のジョブロのジヴリー飲んでるよ。
メチャウマだよ。
(゚д゚)ウマーってしみじみ思う、これって感動?

まあ、古酒の定義ってほんと人それぞれだよねー。


491 :呑んべぇさん:04/05/14 17:55
すいません、ドメーヌ・ルロワとメゾン(ネゴシアン物)ルロワって、
ボトルではどうやって見分ければよいですか? どっちも同じ
白いラベルみたいですけど。

492 :呑んべぇさん:04/05/14 18:07
キャップの色。あとはググレ!

493 : ◆oRj.Leroy. :04/05/14 18:26
>>491
キャップが白でも、実はドメーヌなんていうこともありますので、
ラベル下部の表記を注視してみてください。
Vosne-Romaneeとあれば、ドメーヌ
Auxey-Meursaultとあれば、ネゴス
です。

494 :呑んべぇさん:04/05/14 21:54
>>491
レッテルに惑わされるな! 自分でカネ出して飲んでみよ!

経験に勝る師は無し

495 :呑んべぇさん:04/05/14 23:29
>>491 コルトン・シャルルマーニュの飲み比べなんかいいんでは?
金掛かるけど仕方ない。

496 :491:04/05/15 21:59
>>492>>493>>494>>495
皆様、どうも。よくよく考えれば494氏の仰るように、
メゾン物であれドメーヌ物であれ、知識のみの先入観は
ブル道には禁物ですよね。
ドメーヌ>メゾンとは必ずしも限らないかもしれないし。

ただネット販売では、どっちがどっちかよく分からない
売り方されてることが多いでしょ?それがちとシンドイ。
最後に、ここのルロワ氏が指摘されてるような例外は
お挙げになられてる2種類だけなのでしょうか?

497 :呑んべぇさん:04/05/16 01:09
安い赤ワイン飲んでるが頭痛がする・・・・。


やっぱ上級のブル赤を飲むべきだ罠。

498 :呑んべぇさん:04/05/16 01:13
>>497
それで酔えば快い頭痛がするよねw

499 :402:04/05/16 19:11
上で「あまり期待できぬ」なーんて書いちゃったけど、
いま飲んでる99年のレ・スショ(コンフュロン=コトティド)、
十分満足でつ。辛口なのに甘さを感じさせる香り・味、陶然としまつ。
ヴォーヌ=ロマネはいいでつねー。いま、いちばん好き。

500 :呑んべぇさん:04/05/16 19:25
どなたかBourgogne Grand ordinaire というAOCについて教えてください。

501 :呑んべぇさん:04/05/17 01:01
>>500
Bourgogne Grand ordinaire
はブルゴーニュ全域において、ピノ・ノワールとガメイの混醸と思うが、比率
とかは知らない。

502 :500:04/05/17 02:06
あの、知らないならわざわざレスしないで下さい

503 : ◆oRj.Leroy. :04/05/17 02:25
>>500
基本はAC Bourgogneと同じだそうですが、ただ、
白であれば、Melon de Bourgogne
赤であれば、TressotとCesar
も使用が認められるようです。

504 :呑んべぇさん:04/05/17 02:37
>>503
gamayも認められるそうだ。
passtoutgrainは33パーセント以上のpino noirの使用が必要だそうだ。
Grand ordinaire は良く分からなかった(-_-;)

505 : ◆oRj.Leroy. :04/05/17 03:07
>>504
ガメが抜けてましたね、すまそ&フォローTHXでつ

506 :500:04/05/17 06:48
>>501
>>503-505

さんくす。パストゥグランよりさらに緩いのですね。
100%ガメとかでもありなんですかね?

あ、ところで502はニセモノです

507 :呑んべぇさん:04/05/18 00:26
1998のコート・ドールのブル赤は全体的にどうよ?

若いうちはまあまあだったが、今飲むと死んでるワイソ
が多いワナ。


ageてよかろ。

508 :呑んべぇさん:04/05/18 01:20
>>506
良く分からんが、シャルドネまたはピノ・ノワールが15パーセント
を越えないようと書いてあるようだった。

509 :呑んべぇさん:04/05/18 02:02
>>507
リ○ルワインガイド読みなさい。

510 :呑んべぇさん:04/05/18 09:46
98は早く飲んじゃったほうが無難なんですかね?
1本だけあるんだが・・・

511 :呑んべぇさん:04/05/18 13:21
>>509
リアル執筆者さんこんにちは  w

512 : ◆oRj.Leroy. :04/05/18 17:39
>>510
今、いい感じで飲めますよ。
熟成に関しては良くわからない所がありますが、
閉じ始めた99よりも美味しくのめるかと。

513 :呑んべぇさん:04/05/19 17:56
いいACブルゴーニュをつくるドメーヌを挙げてくれ。赤白問わず。
ただし、スーパースター(Leroy, Dugat, etc.)は除く。

514 :呑んべぇさん:04/05/19 18:03
2002年はどれ飲んでも美味そうだよ。

強いて上げれば、グロフィエ、アンヌ・グロなんてどう?

515 :呑んべぇさん:04/05/19 18:53
スーパーかもしれないが,E.ルジェ,G.ルーミエ,
あと,アラン・ビュルゲ,S.カティアール
白は,ルフレーヴ,ソゼ,もう少し安いとシモン・ビーズ
コシュ・デュリは赤白ともよいが,価格が高すぎ。

516 :呑んべぇさん:04/05/19 18:57
>>514
アヲヌ・グロ リシュブール 至福でした。

517 : ◆oRj.Leroy. :04/05/19 19:37
ちょっと過ぎる嫌いがあるかもしれませんが、
フィリップ・ルクレール
ジャイエ・ジル(オート・コート・ド・ニュイ&ボーヌ)
と無難に
ミシェル・ゴヌー
ロベール・アルヌー

白は、
ソゼ、ギ・アミオ、ヴェルジェ
とかでしょうか

518 :呑んべぇさん:04/05/19 22:22
>>513
ニコラ・ポテルとA&Pヴィレーヌ。

519 :呑んべぇさん:04/05/19 22:26
>>517
> ジャイエ・ジル(オート・コート・ド・ニュイ&ボーヌ)
賛成!あとワシ的にはグロフィエ、E.ルジェとかは好き!



520 :呑んべぇさん:04/05/19 23:25
まとめて言うなら、マットクレイマー推奨ドメーヌあたりで

521 :呑んべぇさん:04/05/20 02:37
ここでC・デュガですよ。

522 : ◆oRj.Leroy. :04/05/20 02:41
>>521
>>513

523 :呑んべぇさん:04/05/20 02:52
そこでデュガピでつよw

524 : ◆oRj.Leroy. :04/05/20 03:06
そーだったんだ!?
んー、はっきりかいておくんなもし(´・ω・`)

525 :呑んべぇさん:04/05/20 03:09
っていうかぁ〜、スーパースターって何よ?w

526 :呑んべぇさん:04/05/20 03:17
ルロワ自体はスーパースターだが,
ルロワのACブルゴーニュを
スーパーというかどうかは微妙だな。

527 :呑んべぇさん:04/05/20 03:23
タダの農民だろ?スーパースターなんてオコガマシイ。


528 : ◆oRj.Leroy. :04/05/20 03:27
>>526
禿道

なので、楽天なんかで、「あのルロワのスーパーACブルゴーニュが!。」
って言われても、ヲイヲイって思っちゃいますしw

529 :呑んべぇさん:04/05/20 04:01
>>528
ACブルとかでこそ差が出ると思っていますた。

530 :呑んべぇさん:04/05/20 08:22
>>529
去年のボージョレー ヌーボーではトップだったけどね。
ACブルもそこそこ、うまいが、さすがにドメーヌ物とは比べられない。

531 :呑んべぇさん:04/05/20 10:17
ルロワの2000年記念のACブルも今では時々安売り店では見かけるけど、高島屋では
一本10kで売っていたもんナ。ひどいもんだった。
それを、高島屋が売っている中で、同時期に幾つかの店で5Kで売っている。
だからワインの価格はわからないし、ルロワの評判落とした気がする。
あのACブルの中身はいろいろ言われているけれども、あれだけ噂が広まると、
何が真実か判らない。NSGという説も強いけれども、おそらくごった煮w

532 :呑んべぇさん:04/05/20 11:23
>>531
最近ルロワは全く無視。買わなくなったよ。(´・ω・`)

533 : ◆oRj.Leroy. :04/05/20 11:52
>>531
リリースのときは、アロース・コルトンがどーのこーのって
言われてましたね、あれw

534 :呑んべぇさん:04/05/20 12:04
それどころかヴォーヌ・ロマネの1級がどーのこーのって
店もあったぞww

535 :lalande ◆Pich..viiE :04/05/20 14:12
>>531

禿同、
リリース直後は幾分飲めたが、現在は逝ってしまっている事が多い
ボトル差激しすぎ、ネゴスのルロワの悪いところ満載
エノで多数買った為、セラーに残ってるんでちょと・・鬱

536 :呑んべぇさん:04/05/20 14:42
>>513だが、「ドメーヌ」と書いてあることにご注意。
ネゴものは含まぬ。(まあ、どうでもいいけど・・・)
白、ソゼの評価が高いですね。自分もこないだ01のを飲んだ。
よかったけど、やっぱりACブルなりの味だな。にしては高い。

537 :呑んべぇさん:04/05/20 14:45
ルロワのネゴで一番の当たりは5年くらい前に出回った
78年のヌフパプ。5000円しなかった。

538 : ◆oRj.Leroy. :04/05/20 15:12
>>537
禿道
知っている限りでは、2度くらい蔵出しでリリースされましたが、
4000円、5000円と殆ど値上げなしでしたね
あれは良かったです

他には、83年のオスピスのムルソー。確か2万くらいだったような。

539 :呑んべぇさん:04/05/20 15:14
>>537
>78年のヌフパプ

これ飲んだよ。だがダメージ品だった。
ルロワはコルクの打ち方にずさんなものがあるようだ。

540 :呑んべぇさん:04/05/20 23:09
>>521
> ここでC・デュガですよ。
オリはよう、C・デュガのACブル好きなんだけど・・・・
最近、高過ぎねぇかよう。
ちょっと前のG.シャンベルタン並だろ・・・・

541 :アードベッグ ◆ArdbegNlpU :04/05/21 00:17
以下初心者スレに、ワインを基礎から勉強したいので適したスレを紹介して下さいとの質問が来ています。
できましたら最も良いと思われるスレに誘導してあげて下さい。
よろしくお願いします。

スレッドたてるまでもない質問スレッド Part11
http://food3.2ch.net/test/read.cgi/sake/1078997026/797

542 :呑んべぇさん:04/05/21 16:29
2002年のヴィレーヌ飲んだヤシいる?

543 :呑んべぇさん:04/05/21 16:55
いるよ


544 :呑んべぇさん:04/05/21 16:57
ツマンネ・・・

545 :呑んべぇさん:04/05/21 18:19
2002は(゚д゚)ウマーじゃないの?

546 :呑んべぇさん:04/05/21 18:38
(゚д゚)ウマー

547 :呑んべぇさん:04/05/21 19:34
さっき開けたピュリニー、微妙にブショネくさい。コルクの側面に
不吉な色の跡が・・・。ワインの香り・味に妙な刺激がある。
まあ飲めなくはないから、食事しながら飲むけどさ、この前のピュリニーも
いまいちだったし、ついてないなーヽ(`Д´)ノ
(ちなみに、Les Referts 2000 Vincent Girardin。)

548 :呑んべぇさん:04/05/22 02:05
ピノタージュは結構飲んでる安ワイン者ですが、
ピノノワールは飲んだ記憶がありません。
こんな私に
「これがピノノワールだっ!!」
といえる物を教えてもらえないでしょうか?
予算は・・・・・2kっす。
ちなみに普段飲んでるのは、
テンプラニーニョとかサンジョベーゼ・・・とかシラーとか。
(産地と値段がバレる・・・)

549 :呑んべぇさん:04/05/22 03:01
せめて3kだしてACブルのいい作り手のワインを飲めよ。

550 :呑んべぇさん:04/05/22 04:23
>>548
カリかオージー飲んでなさい。

551 :呑んべぇさん:04/05/22 07:22
ACブルやオート・コートなら2Kも結構あるが、
「これがピノ・ノワールだっ!!」と言える物となると
論議を呼びそうなので止めときますw

>テンプラニーニョとかサンジョベーゼ・・・とかシラー
ピノ・ノワールにこだわらず小手調べにブルゴーニュ・パストゥーグラン当りはどう?

552 :呑んべぇさん:04/05/22 13:52
ルロワのACブルはイイと思うよ。
2k〜3kで買えるし。

553 :呑んべぇさん:04/05/22 14:22
ミシェル・グロのACブルは?(賛同は得られなさそうだが・・・)

554 :999:04/05/22 15:31
>「これがピノ・ノワールだっ!!」
これがネックなんだが初めて飲むなら
過去レスに挙がってるので十分じゃないかなぁ・・・

M・ゴヌーのACブルでもいいし。
ちゃんとしたグラスと温度で飲めばいいワインばかりだよ>548

555 :呑んべぇさん:04/05/22 16:06
>>553
ジャン・グロなら良いんだけどね・・・・。
ま、残ってないか。

556 :呑んべぇさん:04/05/22 16:11
でも、ジャン・グロ時代も実際に作ってたのはミシェル・グロだろ?

557 :553:04/05/22 16:12
>>555
これ、>>548へのオススメだよ。わかりやすく、飲みやすい
とは思うんだけど・・・先代のは飲んだことないからわからん。

558 :548:04/05/22 16:18
いろいろとありがとうございまつ
探してみますです・・・

559 :呑んべぇさん:04/05/22 18:00
>>548
このスレで聞いてるんだからブルゴーニュを求めてるんだろうけど
チリのコノスルとかなら680〜900円ぐらいで買えるぞ。

ちなみにグロならACブルよりオー・コート・ド・ニュイを勧めるな。
1500円〜1800円程度で買えるし。
ただ、結構濃いのでこれが「ピノ」とは言い難いかも?

560 :555:04/05/22 21:43
>>556>>557
漏れもそれは知ってはいるんだが・・・・、
それが、やはりジャン・グロラベルのワインはどこか違うんだよ。
何故かミシェルのものと違うんだよ。不思議なんだけど。
ちなみに95年ものが最後だと記憶している。




561 :553:04/05/22 22:27
>>560
漏れのようなブル初心者には、ミシェル・グロとかモンジャール=ミュニュレ
のような「二流どころ」が気楽に飲めていい。
あと、グロのクロ・デ・レアはうまいと思う。手ごろな値段だしね。

562 :555:04/05/23 02:50
>>561
おいおい、おまけにもひとつ、おいおい!

ミシェル・グロとかモンジャとかを二流とはあんまりだよ。
十分に一流と言って差し支えないと思うんだが・・・・。
モンジャは89年から不調が言われているが、現在はかなり
良くなったでしょう。

グロも今でこそ、レアではないけど、ちょっと前、そう7、8年ほど
でもさかのぼれば、「グロのクロ・デ・レア」とか言ったら
マニア御用達の垂涎アイテムだよ。漏れにとっては今でもそうで
大好きです。これが飲めれば超ご機嫌です。

563 :呑んべぇさん:04/05/23 03:50
95以前のジャン・グロ名義のワインは
今ではかなり立派な価格になってしまった。
老舗のドメーヌでは名義変更も考えものだなあ。

564 :呑んべぇさん:04/05/23 08:16
>>559
> ちなみにグロならACブルよりオー・コート・ド・ニュイを勧めるな。
> ただ、結構濃いのでこれが「ピノ」とは言い難いかも?
???


565 :553:04/05/23 10:27
>>562
>ミシェル・グロとかモンジャとかを二流とはあんまりだよ。

いやあ、このスレとかもう一つのスレ的には、ってことで(w
昨日モンジャール=ミュニュレの村名格を飲んだんだけど、うまかったですよ。
おかげで今朝は気分がいい。
そういう褒め言葉を見ると、買い足したくなるね。グロは、現在のグロだけど・・・

566 :呑んべぇさん:04/05/23 16:28
モンジャール=ミュニュレは、あの手のエチケットがいけません。
味には関係ないけど。何か、新興宗教のような感じで垢抜けてない
気がします(すみません)。
ちょっとばかり、薄い感じがするけど、少し冷やし気味で飲めば結構
いけてる感じがします(ぬるめだと、今一)

グロは、色々分家してしまってよくわからなくなっているけど、AFグロとは、
グロF&Sとか、アンヌ・グロとか、どれも水準高いと思いますが。カリスマが
いないだけということで。クロ・ド・レアは手ごろな感じだし、畑の位置は
1er Cruでは今一ですけど、レストランにあると飲んでしまいます。

567 :553 :04/05/23 17:23
ほら、やっぱりモンジャ(この略称いいですね)は評判悪い。

>ちょっとばかり、薄い感じがするけど、少し冷やし気味で飲めば結構
>いけてる感じがします(ぬるめだと、今一)

って、可哀そうに・・・(T_T) グランクリュも作ってるんですけど・・・

568 :566:04/05/23 18:02
たしかに、リシュとかグランゼシェゾーとかありますねえ。
すみません。決してけなしたわけではありません。
いずれにしても、あの手のマークは食欲減退要因ですので、とって欲しい。

569 :562:04/05/23 22:08
まあ、人それぞれですねー。w
だから「ブルゴーニュ」なわけで。

最後に擁護しておきます。超一流ではないが、
二流までは落ちない、つーことでここはなにとぞ・・・・・・。w


570 :呑んべぇさん:04/05/23 23:47
ちょっとお伺いしますが、フレデリック・エモナン(エスモナン)って、
クロ・ド・ヴージョに畑を持ってるんでしょうか? リストを見ても
この生産者の名前が出てこないんですが・・・もしかして、ネゴ?

571 : ◆oRj.Leroy. :04/05/24 00:47
>>570
自分もそれ、不思議に思ってましたが、今出回ってますよね。
もしかして、誰かの区画を買ったとか??

572 :呑んべぇさん:04/05/24 00:49
>>570
ジュヴレ・シャンベルタン村にしか畑は持ってないようです。
他にオスピス・ド・ボーヌのマジとクロ・ド・ラ・ロシュの畑の面倒をみているようだ。

573 : ◆oRj.Leroy. :04/05/24 00:51
オスピスのクロ・ド・ラ・ロシュ(;´Д`)ハァハァ

574 :570:04/05/24 00:54
>>571
99年が出回ってますね。
>>572
じゃあ、一体・・・??

575 :呑んべぇさん:04/05/24 01:10
>>573
このスレの住人で落札してみては?
1ケースくらいなら私も乗りますよw

576 : ◆oRj.Leroy. :04/05/24 01:57
>>575
メオ落札の95がほしいでつ

577 :呑んべぇさん:04/05/24 08:19
>>566
モンジャール=ミュニュレのあの手は
「私たちは手作りで葡萄を育て、ワインを造っているというサイン」(ヴァンサン・モンジャール)
ということで、漏れ的には良いイメージなのだがw
93グラン・ゼシェゾーもちと早かったが(゚д゚)ウマーだったし

クロ・デ・レアも90を楽しみにしていたりするのだがw

ところでドミニク・ローランのミュジニはどうよ?




578 :呑んべぇさん:04/05/24 10:57
>>577
93のモンジャール=ミュヌレいいですよね!
フィクサンとか安くて美味かった。

579 :577:04/05/24 11:24
同士よ!!w

580 :呑んべぇさん:04/05/24 23:10
モンジャール・ミュヌレのグラン・ゼシェゾー1992を開けるのが楽しみになってきますた

581 :呑んべぇさん:04/05/25 00:14
ACブルゴーニュつながりで、モンジャのACブルはどうなんでしょう。
飲んだことある方、いますか。これも、グランクリュ同様、手ごろな値段ですが。

582 :呑んべぇさん:04/05/25 00:51
質問ですいません。
ドメーヌ・ルロワのグラン・クリュで94年物の出来はどんなものでしょうか?

583 :呑んべぇさん:04/05/25 01:15
人から聞いた話なので保証はしないがモンジャは「手抜き」をするらしい。
GCやPCは一流のワインを造るが村名ACになると品質が落ちるとのこと。
(誰か実際に体験した方はいますか?)

584 :呑んべぇさん:04/05/25 01:18
>>583
そんなのは、ミュニュレに限らずそうだよ。
村名でも手抜きをしない生産者は昔から存在するし、今更に増えてきている。
いまだに村名は手抜きをしている一流生産者もいる。

585 :呑んべぇさん:04/05/25 01:19
「手抜き」するなら、エチケットから手の絵を抜けばいいのに・・・なんてね

586 :呑んべぇさん:04/05/25 01:19
>>583
例えば、ポンソのラベイユなんかは手抜きもいいところだよ。

587 : ◆oRj.Leroy. :04/05/25 01:25
>>582
かなり昔ですが、高島屋で94グラン・クリュが安くだされてた時に
試しましたが、残念ながら、ピンと来なかった記憶があります

588 :呑んべぇさん:04/05/25 01:29
ドイツ産のピノノワールを前飲んだけど
味は、ともかく、
瓶が、イカリガタ、タイプデシタ・・・・。
なんか意味あるのかな〜
おしえて、エロイルロワちゃん^^。

589 :呑んべぇさん:04/05/25 02:02
ブル赤の94は正直、飲み頃はもう終わっている気がする。
(あくまで個人的な意見です)
よほどのものでないと、これから先の向上は見込めない。

もしくは徹底的に古酒味になるまで待って飲んでみるとか・・・・。

590 :呑んべぇさん:04/05/25 02:38
モンジャール・ミュヌレには良い思い出が無い。
ヴァンサン・モンジャールも同様。
詳しいデータはすぐ出せない、スマソ!

591 :呑んべぇさん:04/05/25 02:44
漏れはモンジャは1983年が良かった。
グランゼシェゾーは・・・・飛びきり!だった。

93年も良いのなら、共通しているのはちょっと愛想は悪いが、
固くてしっかりとした年。そんな年のモンジャを探しませう。
あえて近年では98年???

592 : ◆oRj.Leroy. :04/05/25 04:40
>>588
たまーにそういうのありますよね。
メルロなのに、ブルゴーニュタイプのボトルに入っているとかw

生産者の方が、どういう意図でボルドータイプのボトルに詰めたのかは
さすがに解りかねますが、利点としては、コルクとネックの密着度が高い
ことが上げられるので、もしかすると、かなりの長熟を狙って作られた
のかもしれませんね。

>>589
おっしゃるとおり、確かに、94年は厳しい年でしたからね。
数年前の時点で、すでに強くアンバーが入っているものやら、
果実が失われてしまっているものやらありましたし。
自分も94ルージュは、結構痛い目にあっているので、なかなか
食指が動きませんw

593 :呑んべぇさん:04/05/25 09:17
>>591
モンジャは96年から代替わりして少し若飲みに傾いたからなあ。
(ヴァンサン・モンジャール本人が言ってた)
でも96年のオート・コート・ド・ニュイはよかった。
モンジャはACブルよりこっちをすすめます。


594 :999:04/05/25 12:58
アリゴテで好きな作り手はいますか?
ドーヴネ以外でw

595 :呑んべぇさん:04/05/25 13:11
アリゴテ・ド・ブーズロン = A.P.ヴィレーヌ

596 :呑んべぇさん:04/05/25 13:44
コシュ・デュリは凄い>蟻ゴテ

597 : ◆oRj.Leroy. :04/05/25 13:46
アンリ・ノダン・フェラン、ロベール・アルヌーかな?

598 :999:04/05/25 14:00
皆さん、ありがとうございます。
しかし凄い価格差でつねw

さすがにドーヴネ、コシュ・デュリは別格なんですね。
飲んだ事ある人いますか?>ツートップ

599 : ◆oRj.Leroy. :04/05/25 14:34
コシュはないですけど、ドーヴネならw

やっぱり素晴らしいですね。豊かさや厚さとかが、
すでに品種を越えているような気がしてます。

600 :999:04/05/25 14:50
なるほど。
外出のアリゴテを手に入れて比べてみまつ。
つうか、アリゴテ飲んだ事ないんでつよ (´・ω・`)

手元にドーヴネ2000のアリゴテがあるんですけど
今週、持ち込みで何人かとメシを食うのでアリゴテを
持っていこうかな、と思っていたもので。

コシュ一本で普通の(?)3〜4本買えるような気も・・・w

601 : ◆oRj.Leroy. :04/05/25 15:39
>>999殿
漏れも2000のドーヴネ・アリゴテは持ってます
一度開けたんですが、非常に良かったので、追加でオーダー。
セラーに眠ってますw

こないだ99を開けましたが、これも早かったですし、
昨年97を開けたときもまだ早かったでつ
正直、飲み頃がみえません_| ̄|○

602 :999:04/05/25 16:07
同じドーヴネでも3年前にオーセイ・デュレス1997
を飲んだ時は十分( ゚Д゚)ウマ-ですた。


603 : ◆oRj.Leroy. :04/05/25 16:19
97のオセって、ブトニエでつか?

604 :999:04/05/25 16:24
いいえ、村名でつ。

605 : ◆oRj.Leroy. :04/05/25 16:31
ドーヴネが飲みたくなってきますたw

97って、なんかあったっけ・・・

606 :呑んべぇさん:04/05/25 16:49
ラフォンの村名ムルソーってどうですかね?
ちっと高い気がするんだけど

607 :呑んべぇさん:04/05/25 23:49
>606
うまいけど最近高すぎ。
ちょい前までは品質面で考えてコシュデリュに比べて割安って感じ
だったけど、今はそんな大差なくなっちゃった。
俺なら別の造り手の1級を買う。

608 :呑んべぇさん:04/05/26 01:38
>>589
94はそんなに悪かったんですか…
先日ヤフオクでAルソーのリュショットを落として
セラーに突っ込んでるんですが…
(確かに予想より安く買えた)
期待せず早めに消費してみます。


609 :589:04/05/26 01:53
>>608
94のルソーならリュショットは飲んでいないが、
シャンベルタンとクロ・ド・ベーズはかなり出来が良かったよ。
(゚д゚)ウマーだった。今でも十二分なポテンシャルだと思う。
同じくクロ・ド・ラ・ロッシュは美味しかったけど、
意外と軽かった記憶がある。もう飲んだのは4、5年ほど前だけど。
クロ・ド・ラ・ロッシュは多分そう保たない。

610 :呑んべぇさん:04/05/26 13:08
>>607
例えば誰ですかね?

611 :呑んべぇさん:04/05/26 22:25
>>610
ん?数の少ないジャーディンもの以外なら村名で1万を超えるよねえ。
コシュデュリ、ドゥーブネ、アント、著名生産者が落札したオスピス以外
ならどの作り手のものでも1級に手が届くんじゃ?
ラフォンの醸造法に似ているのは、アラン・コシュ・ビズアールらしいん
だけど、こいつは何本か買ったものの飲んでないので味まで似ているか
どうかまではコメントできない。知人にコシュ・デュリとラフォンの中間と
言ったやつはいる。割と出回っているから手に入れやすいんでは?

それにしてもアントのグートドール、や○いちで4千円くらいで売って
いた時代がなつかすぃ。

>>609
おれもクロドベーズ飲んでイイと思った。人気が無い年だから1万くらい
で買えた。さすがに今では無理だろうけど。

612 :呑んべぇさん:04/05/26 23:27
>>611
ラベルが派手だからなのか、ルソーはシャンベルタンがほんの少し
人気が高いみたいだが、実際飲んでみると意外と
クロ・ド・ベーズの方が・・・・・・・ry。

613 :呑んべぇさん:04/05/27 12:33
ルソーのクロ・ド・ベーズのラベルは写真で見ると安っぽくて
シャンベルタン>>>>>>>クロ・ド・ベーズ
って感じだが、実際に見るとシンプルだが品があって良いと思う。

と思いつつ、ついシャンベルタンの方を買ってしまうがw

ルソー自体はシャンベルタン>クロ・ド・ベーズと思っているのだろうか?


614 :呑んべぇさん:04/05/27 13:35
そりゃそうだろ。

615 :呑んべぇさん:04/05/27 17:52
クロ・ド・ベーズはシャンベルタンも名乗れるから、
シャンベルタンで売ってもいいんだよな。
それをそうしてないルソーは
クロ・ド・ベーズ>シャンベルタン
と考えているかもしれんぞ。

616 :613:04/05/27 18:06
歴史的にはクロ・ド・ベーズの方が古いそうだから
本来、クロ・ド・タール、クロ・ド・ラ・ロシュ、クロ・ド・ヴージョのように
ただ「クロ・ド・ベーズ」と名乗る方ががわかり易いのかな。
シャンベルタンをくっつけるからややこしくなるような気がする。

617 :呑んべぇさん:04/05/27 18:48
ルソ−
あの程度のシャルムやマジなら畑がかわいそう。
熱意あるヴィティキュルテ−ルにフェルマ−ジュにだして欲しい。

618 :呑んべぇさん:04/05/27 20:32
>>617
ルソーのシャルムって飲んだことないけど、
そんなにしょぼいんすか?

619 :呑んべぇさん:04/05/27 20:38
617じゃないが、ルソー自体がしょぼいよ。
ルソーのシャンベルタンなど、あんなもんシャンベルタンとは言えないよ。

620 :呑んべぇさん:04/05/27 21:07
>>619
へぇーそうなの。
では619の思うところのシャンベルタン像ってどんなのよ?
誰のシャンベルタン?

621 :呑んべぇさん:04/05/27 21:34
>>620
ルロワ、ポンソ、デュジャック。

622 :619:04/05/27 21:45
>>621
概ね同意。

623 :呑んべぇさん:04/05/27 22:02
Dujacにシャンベルタンはありません。

131 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)